PG ユニコーンガンダム 変形編

スポンサーリンク

おお~!
中からバーニアが出て参りました。
リアのバーニアの部分は特にロック機構があるわけではないのですが、グラグラするといった事もなく安定しています。

腰の部分の変形完了ッ!
う~ん、やっぱりカッコいい(笑)

 

腰までの変形でこんな感じ。
真っ白なユニコーンモードとはうって変わりサイコフレームのおかげで派手さが出てきました!

 

この記事の目次

腕の変形

次は腕の変形に行きます。

もうすでにサイコフレームが覗いてますがその辺りからサイコフレームが露出していきます。

肩の部分を上に引っ張り上げるとサイコフレームが露出。

 

次の肩のサイド側の装甲をクルっと回転させる様に動かします。

 

そうすることで肩が少し厳つくなるような印象に変わります。

 

肩の変形が完了したら腕のサイコフレームに移ります。

 

ここは上下左右に引き出すといった感じかな。
これで腕は一通り出来上がりました。

 

左右比べるとこんな感じ。
そんなに大きく変形した訳ではないのですが、ガラリと印象が変わりました。
若干腕も大きくなったような感じすらします。

スポンサーリンク


 

ここまでで、左右の腕の変形完了ッ!
良い感じにデストロイモードに向かってますな。

 

胸部の変形

もう殆どデストロイモードですね。

まず腹の部分のサイコフレームを露出させます。

 

腹の裏にロック機構があるのでそれを解除。

 

上下に引き伸ばしロックする!

 

僅かですがサイコフレーム露出ッ!
こういう上下に負荷がかかる所は全体的にロック機構があるので安心です。

 

胸部を左右に引っ張るとサイコフレームが露出。
あと少しで完全なるデストロイモードに!

 

肩のサイコフレームを立ち上げます。
ここは付属のサイコフレームを露出させる部品があるのでそれを使って引き出すと楽に引き出せます。
手では結構難しかったので、引き出し用の部品を使った方が確実です。

 

さっき引き出したのが両肩のサイコフレーム。
ここのサイコフレームも普通に立ち上がって来るんじゃなくてスライド式になっているので、結構凝った設計がされています。

 




スポンサーリンク




4 件のコメント

  • なるほど~。頭部の変形ってこうなってたんですね。
    さすがPGならではの再現度って感じです!

    ところでピグで会う日程なのですが
    今度の土曜日(3/4)の夜、それがダメだったら
    日曜日(3/5)の午後とか如何でしょうか。

    • PGは大きいので動かしやすいですよ。ただ頭部の変形は妙な引っ掛かりがあって難しかったです。
      でゅかさんもPGいかがですか。
      3/4の土曜の夜がいいですね。
      時間とかはまたアメブロのメッセージで早めに連絡しますね。でゅかさんに会うの久しぶりだな^^

      • 分かりました。
        土曜の夜で了解です!

        PGもいずれは作ってみたいですが
        せっかく作るならば一番自分が気に入っている機体にしたいので
        あれこれかなり悩みますね~。

        • PGは大きいので迫力満点で楽しいですよ。
          パーツも多くて作るのも面白いです。
          値段は結構、浮き沈みが激しいので安い時に買うのもアリですね!
          私は機会があればPGストライクフリーダムとかもいつか欲しいと思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。