隠された形態 「繋がれざる者」 PG ユニコーンガンダム アンチェインドモード

スポンサーリンク

ガンプラプラネットを開設して最初にアップロードしたのがPG ユニコーンガンダムのユニコーンモードでした。
あれから9か月、新しいガンプラが沢山発売されて中々アップロードするタイミングが合わなくてずっと先延ばしにしていたのですが今回タイミング的に丁度良かったので、PGユニコーンガンダム最後の隠しモード、アンチェインドモードを載せる事にしました。

ただもうPGユニコーンガンダムの旬は過ぎてしまっているのであまり需要はないかもしれないですが、アンチェインドモードいこうと思います。

相変わらず趣味のゲームも遊んでいるのですが、今月はアサシンクリード オリジンズとスーパーマリオオデッセイが発売されて購入したのですが、やはりメジャータイトルというだけあってとても面白いですね。
マリオオデッセイの方はまだ最初の1時間位しかプレイ出来てないのですが海外の大手レビューサイトでは満点が続出している様で評判がとても良いみたいです。
ニンテンドースイッチはゼルダに続きスプラトゥーン2、スーパーマリオオデッセイと好調な様でゲームファンとしては嬉しい限りです。スイッチの方もそろそろ品薄が解消されてもいいと思うのですが、まだ売り切れの所もあるみたいですね。
ユーザーとしては需用が高いうちに買いたい人にいきわたる様にしてほしいですがどうなることやら。

アサシンクリード オリジンズはPC版を購入してこちらの方は4時間位進めていて、どちらかというとマリオよりアサクリの方にハマり気味です。今回のアサシンクリードは第一作のアルタイルの時代からからエジプトが舞台の約1000年前の時代でアサシン教団誕生のお話らしいので時代的にプトレマイオスやらクレオパトラなんかも登場するらしくて止め時が見つからない位面白いです。
本当に映画をプレイしている様な綺麗なグラフィックと新しいアドベンチャー要素が盛り沢山なのでアサシンクリードをプレイした他事ない人にもオススメしたいソフトです。
今月は他にウルフェンシュタイン2も欲しかったのですがプレイする時間がとても取れそうにないので安くなってから買おうかななんて思っていますが、ゲーム好きな方はどんなタイトルにハマっているのでしょうね。

 

それではPGユニコーンガンダムのアンチェインドモードいこうと思います。

PG ユニコーンガンダム アンチェインドモード

今回は背景をブラックで撮影しました。
真っ白の機体なので黒くしてみましたが。
いつもの白い背景だと地面が黒っぽくなってしまう事があるので、違う背景色も考え中なんですけど、何しろ撮影してみないと分からない部分も多いですからね。

武装無しでグルりと。

RGユニコーンも好きですがやはりPGならではの大きさで細かいデティールが施されている1/60サイズも良いモノです。

後姿もPGならではの迫力があります。

LEDユニットがあると更に迫力が増すんですが、あれ凄く高いんですよね。
正に大人向けホビーといったアイテムだと思います。

 

デストロイモードからアンチェインドモードへの変形

デストロイモードからアンチェインモードへの変形となりますが、デストロイモードから更にサイコフレームを露出するといったイメージになります。

脚の変形

最初は脚の下の部分から。

なんというか外装を開いてサイコフレームを露出する感じ。

ふくらはぎの内側。

膨らまして筋肉質になるようなイメージかな。

ふくらはぎの外側。

こちらは結構派手に展開しますね。
サイコフレームがヒラヒラになって開く様な感じ。

両脚のアンチェインド完成。

少し太めになってバランスが良くなった気もします。

腰の変形

腰部のデストロイモード形態から

フロントスカートを更に引き出す。

リヤスカート部分。

リヤスカートを更に引き出す。

腕の変形

次は腕。

二の腕を左右に開いてサイコフレーム露出。

肩の部分。

肩は外側と内側の外装をずらしてサイコフレームをデストロイモードよりも多めに露出するといった感じ。

スポンサーリンク


最後に前腕の外装を開いてビームサーベルを展開。
トンファー状態ですね。

片腕の完成。

両腕のアンチェインモード。

後ろから見た所。
腕が気持ち太くなっている様です。

上半身の変形

胴体部分。

襟の近くを開くといった感じ。
これでかなりサイコフレームが露出している様に見えてきます。

頭部は少しだけ変化があります。

ツノみたいな感じでサイコフレームを開くといったイメージ。

バックパック。

バックパックの下部を開いて少し大きくなりました。

アンチェインドモードの完成

おまけギミックといった感じですが、それでも外装が展開する様に設計されているので十分楽しめるんじゃないでしょうか。

PGだけのオリジナルギミックですから、他のグレードでは楽しめないパーフェクトグレードだけの特典ですね。

ぶっちゃけデザイン的に好き嫌いが分かれそうなアンチェインドモード。

 

PGユニコーンガンダム ラストショット

アンチェインドモードの全体的なサイコフレーム露出率は20%増しといった感じでしょうかね。

プチアンチェインドモード。
好きな所だけアンチェインドモードにしても面白いですね。
脚と腕が太くなるのでバランスが少し良くなるかも(個人の見方にもよりますが)

PG ユニコーンガンダム ユニコーンモード

2017.02.18
ユニコーンモード編も、もしよろしければご覧下さい。

PG ユニコーンガンダム デストロイモード

2017.04.29
デストロイモード編。
変形編もあります。

PGユニコーンガンダム、4回もやってしまい、しつこかったかもしれませんがご覧頂きありがとうございました。
これでPGユニコーンガンダムは終わりです。

バンシィ、フェネクスといった派生機体もあり欲しいとは思うのですが、大きさがあるので場所にも困りますな。

まとめ

全4回に渡りPGユニコーンガンダムをアップロードして写真もかなり撮りましたが、やっぱりPGは良いモノです。
HGUC,MG,RGと多岐にわたるグレードで発売されるほどユニコーンガンダムはバンダイにとっても大事なMSなんでしょうね。

ユニコーンガンダムのガンプラは個人的にはMG以外はオススメ度が高いです。
MGに関しては好きな人から怒られるかもしれないですが、脚が長すぎるのでバランスが悪くてどうも好きじゃなかったので、自分で改修出来る人向けかもしれないと思いました。

自分の好きなグレード順はPG→RG→HGUC→MGという並びです。
RGもとても優れたキットで楽しませてもらいましたがPGはサイズからしてゴージャスかつ多彩なギミックで、組み立てる事の面白さを感じられるガンプラでした。
PGは1日で作ろうとするより時間をかけてパーツ一つ一つ組立から鑑賞までじっくり楽しむのが良いと思います。

PGユニコーンガンダムこれで完結になります。
まあまだ作りたいキットが沢山あり、何を作ろうか悩んでしまいますが時間の許す限りガンガン作りたいと思います。
それではまた次回更新でお会いしましょう!




スポンサーリンク




6 件のコメント

  • 発売当時話題になった、「第3の形態が存在する」という噂を聞いて真っ先に思い浮かんだのがBB戦士のユニコーンガンダムの、オリジナルギミックの”アレ”でした。
    PGでも尻にビームサーベルぶっ挿して「可能性のケダモノ」に目覚めるのかな?と考えていたのはいい思い出…
    PG高いですねー。自分が買うとしたらバンシィかなぁ…

    • ありましたね、BB戦士のビースト形態!
      後ろかは見ないで下さい的なあれですね。可能性のケダモノ(笑)そういわれるとそんな感じがしますな。
      完全変形ではないにしろあのサイズで変形するのは本当に凄かったですね。
      忘れてましたがBB戦士のフルアーマーユニコーンガンダムは昔組みました。ディフォルメされてはいますがとても良い出来だったのを思い出しました。
      PGは値段と飾る場所がネックになってきますね。最近ガンプラが増えすぎてきてどうしようか悩ましいです。
      好きなMSは飾っておきたいですからね~。
      PGバンシィはユニコーンガンダムよりもさらに大きいですから迫力が凄そうですね。

  • アサクリ買いましたか。
    PC版だと更にグラフィックが凄そうですね。
    自分はPS4版のARK Survival Evolved を買いました。
    DQビルダーズとかああいうクラフト系は大好きで
    一度始めてしまうとあっと言う間に時間が経ってしまうので
    熱中しすぎないように気をつけています(;´∀`)
    ユニコーンのアンチェイン形態はガンプラのオリジナルギミックということで
    PGの懐の深さを感じました。
    LED発光は値段見てみたら凄い事になっていて
    とても手が出せないけど憧れますね。
    PGエクシアの発光も更に技術が進んでいて凄そうですね。

    • 今回のアサシンクリード凄く面白いですよ!
      エジプトが舞台でマップも物凄く広いです。サブクエストなんかも凄く作り込まれていてやりだしたら止まらなくなる中毒性があります。
      PC版は凄く綺麗です、最高設定で遊んでいますがホント美しいです。PS4版もかなり綺麗みたいですね。
      でゅかさんにも是非体験してもらいたい作品です。
      ARK買いましたか!あのゲーム実は1年くらい前に先行アクセス(オープンベータみたいなやつでそのまま製品版に移行できるやつ)でPC版を2000円位で買ったんですが、キャラ作ったら無人島に放り出されて恐竜に食われまくって何したらいいのか全く分からないゲームで殆どやってないです(笑)
      しかしプレイ方法が分かると凄く面白そうですね!今度プレイ方法を指南して下さい。
      クラフト系ゲームは中毒性が高いですよね。
      ユニコーンガンダムのアンチェインド形態はPGのサイズだからこそ出来たのもあるでしょうね。
      タダでは終わらせないバンダイの本気を見た気がしました。LEDは高すぎて私も全く手が出なかったのですが結構売れているみたいですね!
      PGエクシアでもLED発光ギミックがあるとまた転売ヤーが買い占めそうで心配になりますな。

  • こんばんは!
    オリジンズ、私も購入しました!
    シリーズ全作プレイしてきたので、操作法に慣れるのが少し大変でした。
    ウィッチャーに近い操作法ですね。
    ただ、カウンターゲームだった今までに比べると戦闘一つ一つに緊張感があっていいです!
    さすがUBIですねぇ。
    ほんとに慣れたら止め時分からないです。笑

    今日も仕事終わったら頑張ります!

    • こんばんはEzioさん。
      アサクリ オリジンズ ゲットしたんですね!
      私も殆ど全部プレイしてきました(PSP版だけやってないです)ナンバリングを重ねるごとに深みが増してきているタイトルですよね。
      ウィッチャー3私もプレイしました。凄く面白かったです。
      操作方法は確かに似たような雰囲気がありますね。
      私は少しダークソウルの様に感じました、今回はRPG要素が増えていて凄く楽しめますね。
      マップがめちゃくちゃ広くて全部回るのにどの位時間が掛かるのか予想できない位でジックリ楽しめそうです。
      今回のアサクリはホントにやりだしたら止まらないですね~、中毒性が高いです。
      私も早速今からアニムスに入ってこようと思います(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。