水の星に愛をこめて カミーユが男の名前でなんで悪いんだ!俺は男だよ! MG ガンダムMk-Ⅱ Ver2.0

スポンサーリンク

 

シールド

表面にアンチビームコーティングが施されており2~3回ならビーム砲の直撃も防御する事が出来る。

 

バルカンポッド

外付けのバルカンポッド。

このバルカンポッドは時代を感じますな。
逆に今の時代に斬新さを感じなくもないです。

 

ビームサーベル

ムーバブルフレームのおかげで、背中まで手が届く。

ピンクのエフェクトが2本付属。

 

ハイパーバズーカ

炸裂の威力はRX78のモノと同程度だが近接戦では砲身を打突に転用する事も可能。

ちなみに伸縮はしません。

 

ギミック

コックピットハッチ開閉。

パカッと赤い部分が開くだけのシンプルさ。

バズーカのマウントは腰裏部分が開閉。

 

機体解説

RX-178 ガンダムMk-Ⅱは地球連邦軍によって継続的に研究開発されていたRX-78 ガンダムの実質的な後継機であり
0080年代前半に実施されたガンダム開発計画とは全く異なる系譜に属する機体である。

ガンダムMk-Ⅱはエゥーゴに運用されアナハイムエレクトロニクス社に整備されることによって、その真価を発揮した。

アーガマ部隊の台所事情によって多様な局面に投入された事が、この機体とムーバブルフレームの構造の優秀さを実証し、先行していたZプロジェクトそのものに多大な影響を与えた。

スポンサーリンク


 

アクション

 

このキットは6,7年前に組んだモノですが関節類のヘタリが未だにありません。
あまり動かしていないというのもあるかもしれませんが、優秀だといえるでしょう。

今回のmk2はエゥーゴ仕様ですがティターンズ仕様の黒いガンダムも好きなんですよね。
黒い方が悪そうでカッコ良さの点では少し上だったりして。




スポンサーリンク




6 件のコメント

  • アップお疲れ様です!
    マークIIIに続いてIIということで
    比較してみると本当に同じシリーズなのかと思うほど
    機体デザインコンセプトは別物ですね。
    それほどカミーユの設計思想の影響は大きかったのかなとか
    当時のMS開発背景を想像してしまいます。
    キットとしては大分古い物になるので
    そろそろVer.Kaが出る可能性もあるのかな?

    • ありがとうございます。
      ガンダムMK-3とMK-2ではデザインがかなり違い並べてみると、とても面白いです。
      今丁度2体並べて飾っていますがMK-3の方が全長が長い事が分かり、なんとも不思議な感じがしています。
      MK-2の飛行ユニットが合体するパーツも発売されていた様な気もするんですが、名前が思い出せないですね。
      あのパーツなんかも別売りで売っていたら欲しいなと思いました。
      ver.kaですか、考えた事もなかったですけど、出たらめっちゃカッコよくなりそうですね。
      ver3.0が出ているのはRX78だけだし、ver.kaが出たら嬉しいですけど、ZZが出る位なので希望がある様な気もします。
      久しぶりに触ったガンプラでしたが、あらためてZガンダムに登場するMSの魅力を再認識出来たような気がしました。

  • MG Mk2はとても良いキット…と昔だれかに聞いた事があります。
    確かに良いキットですね!

    私は一生懸命にシナンジュを作ってパチ組まで終わらせたけどシナンジュにつや消しぶっ掛けるか悩んでおります。
    面倒だけどフレームっぽい所は艶消しで外装は艶だしコンパウンドとかやってみようかなぁ…

    • ガンダムMK2は発売から結構な時間が経っていますが、今でも全然戦える潜在的な魅力を持っていると思います。
      プラの色合いなんかも真っ白ではなく少し薄い緑が入っている様な綺麗な白だしカッコいいです。
      黒いMK2もいつか欲しいと思いました。
      シナンジュ作っているんですね。
      シナンジュはツヤツヤで仕上げている作例も結構ありますよね。
      もちろん艶消しもカッコいいですが、やっぱり自分の直感で好きな様に作るのが良いですよね。
      ガンダムーンさん独特の個性あるシナンジュが出来上がりそうですね。
      ガンプラは自由なので誰に何を言われようと自分の好きな様に作るのが一番カッコ良くなるんじゃないでしょうか。
      世界で1つだけのガンダムーンさんのシナンジュはきっとカッコいいんだろうな~。

  • Mk.Ⅱの飛行ユニット、それはGーディフェンサーですね。個人的にはそろそろGーディフェンサーのver.2.0をリリースして貰いたいです。一応、MGスーパーガンダムのGーディフェンサーとMk.Ⅱver.2.0は合体可能ですが、主武装のロングライフルをグリップ&ホールディング出来ないため、不完全燃焼の気分です。余談ですがこの子、正座させられるんですね。この事実を初めてしったとき、BANDAI脅威の技術力に震撼しましたw

    • なるほど、Gディフェンサーですか!
      なんだか名前を聞いたことがある様な気がします。
      シルエットは覚えていたんですが名前の方が中々思い出せなくてスッキリしました。
      やっぱりどうせなら両方ともver.2.0で出た方がデザイン的にも良さそうですよね。
      出るとしたらプレバンとかになるのかなと思ってしまいますが、ver.2.0の本体とGディフェンサーのセットでとかなら、もう一体買っても良いかななんて思ってしまいました。
      正座はやったことないですが、正座も出来るとは凄い。早速みたくなりました。
      正にバンダイのプラモデルはバケモノか!といった感じですな!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。