それでも守りたい世界があるんだ! 独特のアレンジが人を選ぶ 自由の翼 MGフリーダムガンダム ver2.0

スポンサーリンク

今年もあと二週間弱で終わりです。
あっという間でしたが、今年も沢山のガンプラが発売されましたね。
旧ブログに比べて今のサイトはガンプラを作るペースも多めになっているので、結構なガンプラが溜まってきました。
ガンプラはやっぱり自分で組み立てるという事もあり思い入れが深くて嬉しいモノです。
人それぞれ違った仕上がりになるのもガンプラの面白い所。

RGのジョニーライデンを組んでから少し日が経っていたので、無性にガンプラを組みたくなり作ったのが今回のMGフリーダムガンダム ver2.0になります。
MG組むのはZZガンダムver.ka以来かな。
あまりガンプラ作っていないと何かこう禁断症状の様な妙なムラムラ感が出てくるのはなんなんでしょうね。
え?そういうのは私だけですか。
MGフリーダムver2.0そのムラムラ感を拭い去ってくれる位、良いガンプラでしたので早速進めていこうと思います。

このフリーダムはver2.0という事もあり無印から比べるとかなり独特なアレンジが入っています。
これをパワーアップとしてみるかはそれぞれの好みによって違ってくるでしょう。

一番目を引くの追加されたモールドです。
無印の、ノッペリとした外装に比べて立体感が出ています。
それに加えて全長も変わっているので、どちらのMGが好きになるかは個人により変わってくる事とは思いますが、このフリーダムver2.0は簡単フィニッシュでも、とても良い仕上がりになります。

ランナー数は18枚に加えてカラーシール、マーキングシール、ガンダムデカールになります。

登場アニメ 機動戦士ガンダムSEED
発売日 2016年04月29日
価格(定価) 4860円(税込)
グレード MG マスターグレード 1/100
組立方法 スミ入れ 簡単フィニッシュ
製作時間 10時間半

 

MG フリーダムガンダム ver2.0

簡単フィニッシュと言えど、スミ入れ、デカール貼りを含めて10時間半です。
このver2.0はとにかくモールドが多いのでスミ入れに一番時間が掛かりました。

デカール貼りもガンダムデカール(ドライデカール)があり切り出して擦りながら圧着する必要があるので、このデカール貼りも時間が掛かる要因でもあります。
私の場合はデカールを全て貼るのに大体2時間程。

フリーダムver2.0の大きなアレンジの一つがウイングユニット。
羽根の枚数が増えていて、人によっては違和感があるかもしれません。

ただver2.0という事もあり、無印と同じ形状では面白みがないですから、これはこれで良いと思います。

ディスプレイパーツは付属スタンドに加え、アクションベース対応のジョイントパーツも付属

専用台座が付属して背中のバックパックにに固定するタイプ。
股下じゃない方がアクション性が高いのでこの様なタイプは嬉しいですな。

こちらはアクションベースに付属のジョイントパーツを連結。
こちらの方が上下の角度を変えられるのでオススメです。

カッチリとハメるというより支えると言った方がシックリきます。
高い安定感を誇ります。

満足できる付属部品で幅広い遊びが可能だぞ!

ディスプレイ用のスタンドとキラ・ヤマトのフィギュア。
ビームライフルとシールドに加えてビームサーベルが2本付属。
拳は左右ともに平手と握りて2種類づつとビームライフルの握り手が1つ付属。

武器を装備させるとやっぱり、カッコよさがアップしますね。

羽根が重いのでスタンドに飾った方が安定します。
自立は出来ますが少し触ると後ろに倒れます。

ウイングの形状に関しては賛否両論あると思いますが、カッコいいか悪いかで言えばカッコいい部類です。
私は好きなんですけどね。

どちらにしろフリーダムは空中戦が多かったのでスタンドで良いんじゃないでしょうか。

安定のカッコよさを誇るルプスビームライフル

ルプスビームライフルはSEED系ではお馴染みの武装ですね。
安定したカッコよさを誇るビームライフル。
パーツ数も少な目で合わせ目も目立たない様になっています。

両手持ちも可能ですが出来ない事もないレベルです。

三分割に折り畳めるクスフィアス・レール砲

レール砲は3つに折り畳めて折りたたみ時もポロポロする事はなく優秀。

SEEDお馴染みのアンチビームシールド

アンチビームシールドもSEED系の機体にはお馴染みですね。

シールドは腕に付いた穴にハメ込むので簡単には外れないのが嬉しい所。

カッコいいけど外れやすいのが欠点、ラケルタビームセイバー

このビームセイバーは使用しない時はレール砲に固定するのですが、かなりポロポロ外れます。
一応固定穴がついてはいますが、とても残念な部分です。

股下の固定ではないので様々なポーズにも対応可能。

独特のアレンジが施されたバラエーナ

これは人によっては受け入れられないアレンジであると思います。
賛否両論ですね。
私は好きですが、やりすぎ感もなくはないです。

MGお馴染みのコックピット開閉ギミック搭載

コックピットはスライド式で、いつものMGクオリティ。
ただキラ・ヤマトはあまり見えないですね。

ポリキャップレスで可動は申し分ないが脚の上下伸縮ギミックは微妙

脚の伸縮ギミックが仕込まれていますが、脚を前後に動かす時に負荷が掛かるので千切れそうで不安なポイント。
上下伸縮は特に必要ないと思うのですが、最近この手のギミックはMGに盛り込まれていることが多いですね。

腕と脚は二重接仕様。
これだけ動けば十分なんじゃないでしょうか。
ちなみに全身ポリキャップレス仕様。

簡単フィニッシュで組む上でのポイント

スミは細めにすると全体的に引き締まります。
私はスミ入れペン流し込みタイプをいつも使用しています。
はみ出しても簡単に拭き取る事が出来るのでオススメです。

黒よりもグレーの方がスミの流れが良いのでグレーの方をお勧めします。
塗装面の上にこのペンを使うと下地が溶けるので気を付けて使用してください(素組専用と書いてあります)
ボディーの紺色のパーツはスミ入れしていません、ここはスミ入れしても殆ど分からないレベルです。
勿論やりたい人は妥協する事なく自分だけのフリーダムに仕上げましょう!

スポンサーリンク


ウイングの紺色のパーツに太いゲートがあるのでゲートを多めに残して少しづつ切り取っていくとゲート跡が目立ちにくい仕上がりになります。
あと気になった点は脚の股関節、上下伸縮ギミックがある所。
脚を股間に連結する時にあまりにも強い力を加えると連結部分が白化しそうなのでホドホドの力で十分です。

アクション

アレンジに関しては賛否両論ですが私は凄くカッコ良いと思います。
スミ入れを程ほどに抑えればアレンジも多少目立たなくなるので自分だけのフリーダムを作りましょう!

発売済みのMGストライクのリマスター版も欲しくなってきますね。

ビームサーベルがレール砲から外れやすいのが本当に残念です。
少し手を加えればもう少し外れにくくなりそうではありますが。

色が足らないのはバックパックのスラスターの中の赤だけですね。
他は完璧。
部分塗装でも面積が小さいのですぐ済むと思います。

フリーダムで発売されていないグレードだとPGが思い浮かびますね。
ストフリが出ている位なので出ても良い様な気がします。

実はこのガンプラは発売日に買ったんですが、ずっと積んでいました。
うちにはもっと長い間、寝かしてあるキットもあるので早く組まないとガンプラが可哀そうですね。

ガンプラは本当に奥が深いですね。
少しの間、組んでいないと無性に組みたくなる魅力があります。

まとめ

MG フリーダム ver2.0
人によってはアレンジが好みではない可能性もありますが、もう別物と割り切ってみるのも視野が広がって面白いかも。
改修出来る人はver2.0から更にアレンジを加えてみるのも良いかもしれませんね。
気になる所はビームサーベルがレール砲から外れやすい点。
このver2.0は純粋にカッコいいです。簡単フィニッシュでも十分楽しめますよ。
持っていない人にもオススメ出来るクオリティです。

フリーダムは人気のあるMSなので今後も別の形で新しいフリーダムが出てくるかもしれませんね。
RX78なんかはver3.0までありますからね。

今年も残る所あと少しです。
やり残した事がなく新しい年を迎えたいですね。

今回はここまでです。
また次回の更新でお会いしましょう!




スポンサーリンク




2 件のコメント

  • さすがMGだけあって存在感が凄いですね。
    フリーダムも2作目ということでよりブラッシュアップされ
    洗練されたスタイルでとても絵になります。
    ガンプラは本当に中毒性がありますね。
    ふと作りたくなる気持ち、分かります(‘▽’)
    自分もゲームとガンプラ半々くらいの趣味時間って感じです。
    モンハンワールドのβテストはやりましたか?
    自分は取り敢えずメインの弓でさくっと3種倒し
    マルチもそこそこ遊んでみましたが
    さすが面白いですね。正統進化という印象でした。
    モンハンとARKのためだけにPS4proを買ってしまった程です(;´∀`)
    今はARKしかやらないくらいハマってしまって
    ティラノサウルスを仲間に出来てからとても行動範囲が広がり
    止め時がなくなるほどやってしまいます。
    その内ブログでも一回紹介してみたいと思っている程。
    モンハンももし発売されたら一緒に出来るといいですね!

    • フリーダム2.0は結構きつめのアレンジが入っているので人によっては好みが分かれそうです。
      私はこの位やっちゃった方が違いがはっきりして好きです。
      今後この様なリメイク品が出る事が増えたりするかもしれないですね。
      MGは久しぶりに組んだので楽しかったです。
      実はPSプラスに入っていないのでモンハンのβテストはやれませんでした。画像や動画を見る限りとても面白そうなタイトルですね。
      モンハンワールドは私も買う予定です。PSプラス入っていないのでマルチはやれないかもしれないです。
      マナーもどうなのかも気になりますがマルチは発売されて様子見てからですね。
      多分モンハンワールドGとかもいずれでるでしょうし。
      でゅかさん、いいな~羨ましい、ps4pro欲しい!PS4proいいですね!
      4kモニター持ってない私も欲しいです、他にもグラとかフレームレートで恩恵が受けれそうなので今の本体が壊れる事があったらproに買い替える予定です。まだだいぶ先かな。
      ARKは全く何やったらいいのか分からないんですよね、ブログに上げてもらえるなら最高です!是非とも参考にさせて欲しいです。
      今月は龍が如く2極みも買ってしまいもう手に負えない位ゲームが溜まってます。
      今年は大豊作ですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。