ここだけの話、新型アクションベース4&アクションベース5を試してみた結果、好みが分かれそうな出来だった件

スポンサーリンク

HGUCとBB戦士。
二つディスプレイ出来るとなんだか得した気分になりますね。

1/100サイズに適したアクションベース4

アクションベース4はベースが3つ付いていて1/100サイズに向いています。
一応1/144サイズも飾れます。

アクションベース4はランナーが3枚です。
こちらも20分もあれば完成します。

アクションベース4とアクションベース5の違い

 

一番大きな違いはベースが3枚仕様の所ですね。
ハサミ型パーツもアクションベース5より大きめのモノが付属しています。
支柱もアクションベース5は1/100サイズに最適な為大きめのモノが付属しています。

ディスプレイパーツは構造的にアクションベース4と殆ど一緒。
1/144向けと1/100向けで股下支えパーツとハサミ型パーツのサイズが違います。
1/144サイズの差し込み型パーツはアクションベース4とアクションベース5も同じサイズです。

アクションベース4の股下の支えパーツは三つ付属していて、1/100サイズに適したパーツが付属しています。

可動、同封パーツは殆ど同じ為、アクションベース4の詳細は省いています。
アクションベース5と同じと思って頂いて大丈夫です。

実際にアクションベース4でガンプラをディスプレイ

MG ビルドストライク フルパッケージをディスプレイ。
旧サイトで組んだキットですが好きなキットの一つなのでビルドストライクを使用。

使い方はアクションベース5と同じです。
支柱がアクションベース4よりも長いモノが付いてます。

浮かして飾るのも余裕です。

スポンサーリンク


台座が3枚あるのでMGやRE/100に最適でしょう。

アクションベース4とアクションベース5はベースのサイズが同じため連結可能。

台座はアクションベース4とアクションベース5は同じものなので連結が可能です。

ベースを連結していけば沢山のガンプラを飾れますね。

まとめ

新しくベース4とベース5を買うなら
1/100向けにはアクションベース4
1/144向けにはアクションベース5をチョイスするのがベスト。
1/144サイズに使うならアクションベース2の方が横軸ロールもあるし高さも変えやすいのでアクションベース2の方が良いと思います。
ただ新型アクションベース4とアクションベース5のハサミ型パーツはとても魅力的ですよ。

一応両方とも1/100と1/144も飾る事が可能ですが、ジョイントパーツはアクションベース4とアクションベース5でサイズが違うモノが入っているので購入時はパッケージをよく読んで気を付けて買うのが良いでしょう。

気になる点は高さを変えるのにわざわざ支柱部分の支えパーツを2本の柱の間に入れなければいけない所とビスを無くした為にアクションベース2にあった横軸ロールがなくなってしまった事。アクションベース2の方がビスの締め具合で硬さを調整出来る点でも便利だと思います。
ただ元々横軸ロールがないアクションベース1が好きな人は気にならないでしょう。

ブラックと透明のアクションベースを買いましたが材質によるものか、透明のアクションベースの方がはめ込みが硬いです。
ミシミシいうので少し割れそうな位硬いです。
ブラックの方が滑らかにパーツがハマるので使い易いです。
パッケージに記載されていないBB戦士がディスプレイ出来たのは嬉しいポイント。
横軸ロールが必要ない、ハサミ型のジョイントパーツに興味がある人は買いですね。

今回はここまでです。
今年もあと僅か、良い年末を過ごしたいですね。
それではまた次回の更新でお会いしましょう!




スポンサーリンク




4 件のコメント

  • 今回はアクションベース特集という事で
    他ではあまりありそうで無かった記事だったので
    とても参考になりました。
    普段はあまりアクションベースまでは気に掛けてなくて
    いつも大体同じものを使っています。
    本当はもっとこだわってくると可動箇所が多いほうが
    色々ポージング付けが出来て表現力が広がりますね。
    BB戦士にも対応しているということなので
    とても興味がわきました。
    2機絡ませるために並べたりと色々使えそうです。

    • 新型のアクションベースは支柱の伸縮部分に支えパーツを入れなければいけない仕様になっていて少し扱い辛い出来になっていました。
      ただハサミ型パーツが付属しているしHGにもMG、BB戦士にも対応できるのでマイナス点ばかりではないですけどね。
      自分でも久しぶりにアクションベースを購入したので記事にしてみました。
      良い所も悪い所もありますが、用途に応じて選択するのが良さそうです。
      BB戦士に対応出来るのが自分でも予想外だったので今後BB戦士を組む時は使用しようと思います。
      1つのベースで2体飾れるのも良いですよね。
      今後のバンダイのアクセサリーアイテムも楽しみですな。

  • 新型アクションベースのレビュー、とても参考になりましたありがとうございます。MGZZガンダムver.kaとMGキュベレイMk.Ⅱ(赤・紺)を一緒にディスプレイしたいと思っていたので購入する際の指標とさせていただきます。
    新型アクションベース4、1/100サイズを2体飾れるのは良いですね。しかしながら個人的には、アクションベース3の背景ポストカードを充実させて欲しかったです。地球バックとか月面都市バックとか大気圏バックとかそういう汎用性の高い背景が欲しかったです。後は、主人公キャラバックに、作品タイトルロゴ(タンポ印刷で)入りの透明PPシートとか展開して欲しかったですね。

    • アクションベースご覧頂きありがとうございます。
      キュベレイmk2は結構大きいのでキュベレイ2体だと凄い迫力になりそうですね。
      アクションベース4は台座が3つなのでバランス面からしても安定してそうですな。
      アクションベース1には横軸ロールが元々ないのでアクションベース4でもあまり違和感は感じずに使えると思います。
      ただ高さの調整が気になりますが豊富なアタッチメントが付いているのでそれでプラスマイナスゼロという感じですね。
      アクションベース3のポストカード式は良いですね!なるほど、大気圏とか凄く良い雰囲気になりそうです、主人公の背景もかっこよくなりそう!
      ホントに背景カードを単体で発売してほしいですね。プリンターで自作なんて事も出来るとオリジナルのベースになりそうで夢が広がりますね。
      自分で組んだキットはせっかくなので少しでもいい状態で飾りたくなるものですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。