あのゼノブレイド2が広大な世界を引っさげ登場! 遂に神ゲー降臨か!? ゼノブレイド2で寝不足注意!

スポンサーリンク

フィールド中には弱い敵ばかりではなくレベル60等の強敵も混じっています。
戦闘中にいつの間にか即死、よく見るとレベル80の巨大な敵にやられていた何て事も。
ランドマークも沢山あり一度、発見すればファストトラベル出来るので広くても苦になる事はないはず。

 

時間の概念があり時間はいつでも朝昼夜、好きな時間に1時間刻みで変更可能。
もうこの世界にずっといたいと思ってしまう。

始めは小さな町からスタートしますが、序盤から広大なフィールドが解放されるのですぐにゼノブレイド2の世界を楽しめるのです。

ポップアップするチュートリアルに迷う事も少ない新設設計

 

ゼノブレイド2はチュートリアルが充実していて新しい機能が解放される度に丁寧に説明が入ります。
一昔前は日本のRPGは誰でも迷わず進められる盲導犬RPGと言われていた時代もありましたが、その古き良きポイントは抑えつつ現代風の自由度の高い新しさを交えてとても奥深く遊び易い作品に仕上がっています。

序盤から引き込まれる熱い魅力的なストーリー

ムービーシーンも所々入りますが、MGS系の様に長時間見させられる事もなく適度にフルボイスで入って来るのでテンポが良い。
平凡な日常から、大きな渦に巻き込まれていく展開は止め時を失う。

序盤からの熱い展開で物語に引き込まれます。
少し日本のRPG王道の展開ではあるかもしれませんが、陳腐には感じられない魅力があります。

アニメ調のキャラクターデザインは人によって好みが分かれるかも

キャラクターデザインが今までのシリーズに比べてかなりアニメよりになっています。
私は洋ゲー慣れしており、リアル系のwitcher3とかスカイリム系のバタ臭いグラフィックに慣れてしまっているのですが、ゼノブレイド2のアニメ調のグラフィックでも普通に受け入れられました。
イメージとしてはキャラクターのグラフィックに関してはテイルズ系の雰囲気を少しだけ連想してしまう感じ。

シリーズお馴染みのノポン族も沢山出てきますのでより綺麗になったノポン族と戯れる事が出来ます。
ノポン族は結構な数出てきて、プレイ中はゼノブレイドなんだなと改めて感じられます。

スポンサーリンク


前作のゼノブレイドクロスの主人公はアバターで何も喋らなかったのですが、今回のゼノブレイド2の主人公はしっかりとキャラクターデザインされていてかなり喋るので、前作で不満だった人には正に原点回帰といえるのではないでしょうか。

ヒロインのホムラちゃん。
あまりにも狙いすぎなキャラという感じはしませんでした。
適度に可愛くて適度に可憐な個人的にタイプのキャラです。

気になる点

面白いゲームですがやっぱり気になる点はあります。

スイッチの携帯モードにすると、画質に少し劣化を感じます。
解像度がどうしても下がるので致し方無い点ではありますが。
あとはフレームレートが低い点。
PCゲームの60FPSに慣れてしまっているのでガクガクに感じてしまうのは仕方ないかもしれませんが、PS4なんかでいつも遊んでいる人には気になる様な点ではないかもしれませんね。

マップが見にくいのもマイナス点。
マップはL3を押せば開くのですが、ショップやランドマークなどのマークが全く表示されないので分かり難いです。
ファストトラベルの画面を開けば表示されますが、そこまで開くのが正直手間です。

まとめ

探索し甲斐のある何処までも広大なフィールドと飽きさせないバトルシステム。
魅力的な音楽も相まってずっとその世界にいたくなる世界観。
最近洋ゲーに押され気味の日本のRPGも捨てたものではないと再認識させてくれる完成度で止め時を失ってしまいます。
アニメ調のキャラクターデザインは好みが分かれるかもしれません。
洋ゲーの大作と比べるとグラフィックス面で見劣りする部分もありますが、国産ゲームらしい細かな作り込みで負けていないと思います。

持っていない人はスイッチと一緒にゼノブレイド2を購入するのもアリかと。
ゼノブレイドクロスでガッカリした人はゼノブレイドの名誉挽回のチャンスを与える価値もあると思います。
今の所総合的にとても面白いです、ゼノブレファンならもう持ってるかな?
初代が好きな人にも是非ともオススメの作品です。

それではまた次回の更新でお会いしましょう!




スポンサーリンク




8 件のコメント

  • ワードプレスだと検索流入しか読んでもらえる方法が無いってのが辛いところではありますよね… 

    ガンプラの場合は制作過程のブログも沢山あるし、改造方法などのブログも沢山あるので他とは違う何かをアピールしていかないと厳しい部分はあると思います。
    因みに私のガンプラ冒険の検索流入はガンプラ目当てで来る方は極小www

    • そうなんですよね、まず自分のサイトを見つけてもらうのがとっても大変なんですよね。
      サイトを気に入ってもらえたら良いのですが、面白くなければそれっきりという事もあるので結構シビアな世界ですね。
      ただやっぱり無料のサイトでは出来ない事が出来るwardpressには魅力があるので、当面赤字覚悟で運営していく事になりそうです。
      ガンプラのサイトは本当に沢山ありますもんね、今後の事もあり生き残りを掛けて色々考えた上で決断しました。
      個人サイトの気持ちを分かりあえる人がいて私も心強く嬉しいです。
      ガンダムーンさんのサイトは読んでいてスリルを味わえるし他のサイトにはない個性があって好きですなんですよね、勿論ガンダムーンさんの作るガンプラも好きです!

  • ゼノブレイド2買いましたか。
    自分はゼノブレイドを途中までやっていたので
    2のほうも気になってはいますが
    積みゲーが多いため様子見です(;´∀`)
    ブログの方向性は本当に悩みますよね。
    自分のブログも手探り状態で
    クオリティと持続性、両方維持するにはエネルギーが要ります。
    自分は収益までは考えてやっていないので気楽ですが
    有料鯖でとなるとそういったプレッシャーの一つにもなりますね。
    ガンプラは特にブログが多いイメージで
    やはり+アルファの要素が欲しいところです。
    ちょっと思いついたんですが
    キットを作ったらその機体の詳細設定や時代背景、登場映像作品、ゲーム、マルチメディア等を絡めて
    読者により深い造詣を提供するという感じです。
    これならば検索してリンクや画像を貼ったりする時間は必要ですが
    ゲームをプレイする時間やガンプラの作成する時間程は掛からない気がします。
    といっても本当に思いつきなので色々大変な事も後々出てくるかもしれないので
    参考までにという感じで(;´Д`)
    でも今のままでも十分楽しいですし、いつも更新楽しみにしていますよ!

    • ゼノブレイド2かなり面白いですよ!
      フィールドが広くて探索好きには堪らないモノがあります。
      wiiからグラフィックもかなり綺麗になっていて音楽もマッチしているので楽しいです。
      新作ゲームは日にちが経つと結構値下がりするので積みゲーを消化している間に安くなるなんて事もありそうですね。
      ブログはどちらかというとSEO的にも一つのジャンルに絞った特化型サイトの方が良いらしいのですが、うちの場合は古いキットもやっているので検索して訪問してもらうのには弱いんですよね。
      確かにガンプラのブログは多いですよね。更にみなさんクオリティが高いので凄いと思います。
      プラスアルファ、今後生き残っていくにはやっぱり必要ですよね。
      せっかく始めたブログなので書く事も大変な所はありますが自分でも楽しいし止める気は全然ないのですが、やっぱりもう少し改善も必要になりそうです。
      なるほど!詳細な設定や映像作品とかのマルチですか。ありがとうございます!
      やっぱりブログを続けていると自分では気が付かない事が多いので客観的に観てもらえると新しい発見がありますね。
      今後どういう方向性にしていくか、じっくり考えていこうと思います。とても参考になります。
      顔だしでyoutuberとかはリスクが高すぎてちょっと無理ですが(笑)
      色々なコンテンツや企画なんかも考えてみたいです。
      本当にいつも読んで下さりありがとうございます!
      でゅかさんもブロガーなんで色々と共感出来たり相談出来てホント心強いです。

  • こちらのサイトはバッチリブクマ済みです☆私は少数派の人間ですね。最新キットには目もくれず、旧キットばかりを検索するクチです。ついこの間知ったんですが、ガンプラの幾つかは店頭販売終了するらしいですね。個人的に思い入れのあるキット達が店頭から姿を消すのは寂しいです。
    MGガンダムver.OYW(通称ぺガン)とかキュベレイとかジムクゥエルやらカスタムやら…
    何でも新しければ良いものという、世間の風潮に一石投じたい心境ですね。
    数日前に近所のヤマダ電機でぺガン二種売られているのを発見して、滑り込みでこの子達を保護してきましたww
    ぺガンってそんなに売れ行き良くないのかな…?数あるMGガンダムの中でも一番カッコいいのに…

    • おお、ブックマークしてもらっているとは、ありがとうございます!
      今後もなんとか生き残っていける様に試行錯誤していきたいです。
      グラナダさんはどちらかというと旧キット派なんですね、旧キットは結構良いキット達が世に出ているので埋もれてしまうには勿体ないモノも沢山ありますよね。
      店頭から消えてしまうガンプラがあるとは、やっぱり実際に店頭で目で見て買えるのはいいですよね。
      私の場合いつも店頭で買う時はパッケージのカッコよさに惹かれて他にも購入品が増えてしまうのが悩ましい所でもありますが(笑)
      ぺガン、ガンプラならではのオリジナルのアレンジが入っていて、とてもカッコいいですね!
      古いガンプラとは思えないデザインだと思います、全然今でも通用しますね。新しいキットも良いですが私も少し古めのキットも好きですね。現代にはない味があって当時リアルタイムで手に入れた人が羨ましくもあります。ぺガン2つ確保したんですね!このぺガン達はグラナダさんに買われて幸せだと思います。ガンプラが本当に好きな人はやっぱりキットの本当の良さが見抜けるんでしょうね!
      店頭販売終了は時代の流れなのかもしれないですね、私も今度店頭で見かけたらじっくり見てみようと思います。

  • うわぁぁぁいいですねーー!
    このゲームのためだけにでもSwitch買いたくなります。。。初代ゼノブレは自分的名作RPGトップ5に入るものだったので。かなり長時間やりこんだものです。
    素晴らしいレポートありがとうございます!

    • ぶっくさん、ゼノブレイド2の記事見て下さって、ありがとうございます。
      ゼノブレイド2は正当進化といった感じで遊び易いです。
      ただ雑魚敵が少し敵が硬い様な気もしないでもないですが、連携技を組み合わせていけば今の所あまりストレスを感じないですね。
      スイッチは外でも遊べるので出張なんかに持っていくのもアリですね。
      バッテリーがもう少し長持ちすればいう事無しなんですが、そのうち改良版がでるかもしれないです。
      初代ゼノブレイド、サブクエストも豊富で凄く作り込まれていましたね。私も初代好きでした。
      ゼノブレイド2は時間をドンドン吸われるのであえて欠点といえば時間泥棒といったところですな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。
    以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。

    ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。
    塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。
    老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。