あのゼノブレイド2が広大な世界を引っさげ登場! 遂に神ゲー降臨か!? ゼノブレイド2で寝不足注意!

スポンサーリンク

来年の2月でサイト開設してから丸1年になるのですが、色々試行錯誤しながら手探りで運営してきました。
ホームページを一から作るという事も今まで経験したことがなくて無料で運営出来るブログとは違い、完全な個人サイトなのでサポート等は使えるはずもなく、分からない事は自分で調べて不具合なんかも全て自分で対処するしかないという中々初心者の私には敷居の高い事にチャレンジしながら運営してきました。

ブログを運営された事がある人は分かると思いますが、写真を撮って記事を書くという事は中々時間も掛かる上に大変な事もあります。
しかし、自分の書いた記事を読んでもらえるという事はとても嬉しくて幸せな事です。
いつもご覧になって下さる方、本当に嬉しく思っています!
ブログをやるからには、やっぱり少しでも色んな人に見てもらえるサイトになりたいというのは、ブログをやっている人ならきっと誰もが思う事だと思います。

うちはガンプラの記事をメインにしていますが、うちの場合サイトに来て下さるのは検索して来て下さる方が多いのですが約10ヵ月ブログを続けてきてガンプラだけではこの先、生き残れるのかどうかという結構シビアな気持ちも生まれてきました。
うちのサイトは最新キットもアップしていますが、発売されてから日数が経っているキットもアップしているので、古いガンプラを検索して見に来て下さるパターンはやっぱり少ないのです。

以前からゲームが好きだと書いてきた事もあるのですが、ゲーム専門のサイトをもう一つ運営するのはプライベートの自由時間からも難しいという判断に至り色々考えた上で、今後はゲーム系の記事も上げていく事にしました。
もちろんサイト名もガンプラ プラネットなのでガンプラの比重が多い事になりますが、ガンプラだけではなく、ゲーム系、その他お役に立てる様な記事も今後書いていく事が出来たらと考えています。

今までご覧下さってきた方はガンプラではない記事が上がる時はガッカリされる時もあるかもしれませんが、ゲームに興味がある人がガンプラに興味を持ってくれるようになる事があったら、ガンプラ好きの私にはとても嬉しい事であるし、またその逆のパターンもあったら嬉しいのです。
大きくないサイトなので影響力はとても小さいと思いますが、色々な記事から検索してうちのサイトを見つけてくれてガンプラの事にも興味をもってくれる事があったらという気持ちもあるので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

今日の記事はNintendo Switchから2017年12月1日に発売されたゼノブレイドの最新作「ゼノブレイド2」になります。

初代はwii で2010年6月10日に発売されて、その後3DSに移植、Wii Uでゼノブレイドクロスが発売され、いよいよ待望の新作ゼノブレイド2が登場しました。

 

発売されたばかりで、勿論クリアまではいけていないのですが、ファーストインプレッションという感じになりますが進めていこうと思います。(ネタバレは無しです)

ゼノブレイド2の世界観

アルストという雲海に覆われた世界。
初代ゼノブレイドでは巨神の体に街やフィールドがあるという設定でしたが、今作は巨神獣という巨大生物の上に世界が成り立っています。
人々はその様々な巨神獣(アルス)の上で生活しています。

アルストの世界にそびえ立つ世界樹の上には楽園があり、かつて人々は神と共に暮らしていたという。
主人公のレックスはとある理由からその楽園を目指して冒険していく事になるのです。

スポンサーリンク


 

バトルシステムが少し複雑ではあるが、初代ゼノブレイド経験者ならより馴染める。

バトルはドライバーとブレイドという2人一組のシステム。
簡単にいうとペルソナ5の様なキャラのブレイドを操作キャラであるドライバーに紐付ける。
そのブレイドは付け替えが可能で付け替えると攻撃方法スキルや攻撃属性までもが変化します。

パーティーは3人までしか参加出来ませんが、ドライバーとブレイドの二人一組なので実質6キャラで戦闘を行います。今までのシリーズ同様、戦闘時の位置取りがとても大事で背面や側面からの攻撃でダメージがアップします。
基本的にオートアタックで進みスキルメーターが溜まると好きなスキルを発動出来る、従来のゼノブレイドシリーズに慣れている方ならすぐ理解出来るはず。

オートアタックがヒットする瞬間にスキルを発動するとキャンセル技になりダメージとスキルが溜まるスピードがアップ、自分でコンボを繋げていける爽快感があり凄く楽しい!
必殺技、連携技で自分で操作している感がより味わえます。
勿論キャラクターの隊列変更でパーティー中の好きなキャラを選んで操作出来るので豊富な戦闘バリエーションで楽しめますよ。

奥深いキャラクター育成システム

装備武器は紐付けるブレイドによって変わって来るのでそのブレイドの技であるアーツを強化していきます。
戦闘で貯まったWPというポイントを割り振っていくので、プレイヤーによってそれぞれ違った育成になっていきます。

スキルも戦闘やクエストクリアで貯まっていくのでスキルポイントを使い覚えていきます。
何を覚えさせるのかはプレイヤー次第です。

アクセサリーは鎧や腕輪等を付ける事によりキャラクターのステータスを底上げします。
2つ装備できるので結構大事な要素です。

ポーチには食べ物や楽器を入れるとその間、戦闘に有利な効果が発動します。
消耗品になりますが効果時間が20分のモノや2時間のモノなんかもあるのでガンガン入れていくのがオススメ。

ブレイドの育成はスキルツリーがあり、一つ一つある条件を満たしてそれぞれ開放していく形。
例えばある敵を5体倒すとか、ポーチに特定のアイテムを入れて戦闘する等。
ブレイドを自分で育成している実感がより味わえます。
このアンロック方式がまた楽しくて時間を吸われてしまいます。

何処までも行ける広大なフィールドで探索、新しい発見の喜びにハマる!

 

初代ゼノブレイドから遊んでいる人はお馴染みだと思いますが今回のフィールドも物凄く広い。
しかも美しく探索ポイントも盛り沢山。




スポンサーリンク




8 件のコメント

  • ワードプレスだと検索流入しか読んでもらえる方法が無いってのが辛いところではありますよね… 

    ガンプラの場合は制作過程のブログも沢山あるし、改造方法などのブログも沢山あるので他とは違う何かをアピールしていかないと厳しい部分はあると思います。
    因みに私のガンプラ冒険の検索流入はガンプラ目当てで来る方は極小www

    • そうなんですよね、まず自分のサイトを見つけてもらうのがとっても大変なんですよね。
      サイトを気に入ってもらえたら良いのですが、面白くなければそれっきりという事もあるので結構シビアな世界ですね。
      ただやっぱり無料のサイトでは出来ない事が出来るwardpressには魅力があるので、当面赤字覚悟で運営していく事になりそうです。
      ガンプラのサイトは本当に沢山ありますもんね、今後の事もあり生き残りを掛けて色々考えた上で決断しました。
      個人サイトの気持ちを分かりあえる人がいて私も心強く嬉しいです。
      ガンダムーンさんのサイトは読んでいてスリルを味わえるし他のサイトにはない個性があって好きですなんですよね、勿論ガンダムーンさんの作るガンプラも好きです!

  • ゼノブレイド2買いましたか。
    自分はゼノブレイドを途中までやっていたので
    2のほうも気になってはいますが
    積みゲーが多いため様子見です(;´∀`)
    ブログの方向性は本当に悩みますよね。
    自分のブログも手探り状態で
    クオリティと持続性、両方維持するにはエネルギーが要ります。
    自分は収益までは考えてやっていないので気楽ですが
    有料鯖でとなるとそういったプレッシャーの一つにもなりますね。
    ガンプラは特にブログが多いイメージで
    やはり+アルファの要素が欲しいところです。
    ちょっと思いついたんですが
    キットを作ったらその機体の詳細設定や時代背景、登場映像作品、ゲーム、マルチメディア等を絡めて
    読者により深い造詣を提供するという感じです。
    これならば検索してリンクや画像を貼ったりする時間は必要ですが
    ゲームをプレイする時間やガンプラの作成する時間程は掛からない気がします。
    といっても本当に思いつきなので色々大変な事も後々出てくるかもしれないので
    参考までにという感じで(;´Д`)
    でも今のままでも十分楽しいですし、いつも更新楽しみにしていますよ!

    • ゼノブレイド2かなり面白いですよ!
      フィールドが広くて探索好きには堪らないモノがあります。
      wiiからグラフィックもかなり綺麗になっていて音楽もマッチしているので楽しいです。
      新作ゲームは日にちが経つと結構値下がりするので積みゲーを消化している間に安くなるなんて事もありそうですね。
      ブログはどちらかというとSEO的にも一つのジャンルに絞った特化型サイトの方が良いらしいのですが、うちの場合は古いキットもやっているので検索して訪問してもらうのには弱いんですよね。
      確かにガンプラのブログは多いですよね。更にみなさんクオリティが高いので凄いと思います。
      プラスアルファ、今後生き残っていくにはやっぱり必要ですよね。
      せっかく始めたブログなので書く事も大変な所はありますが自分でも楽しいし止める気は全然ないのですが、やっぱりもう少し改善も必要になりそうです。
      なるほど!詳細な設定や映像作品とかのマルチですか。ありがとうございます!
      やっぱりブログを続けていると自分では気が付かない事が多いので客観的に観てもらえると新しい発見がありますね。
      今後どういう方向性にしていくか、じっくり考えていこうと思います。とても参考になります。
      顔だしでyoutuberとかはリスクが高すぎてちょっと無理ですが(笑)
      色々なコンテンツや企画なんかも考えてみたいです。
      本当にいつも読んで下さりありがとうございます!
      でゅかさんもブロガーなんで色々と共感出来たり相談出来てホント心強いです。

  • こちらのサイトはバッチリブクマ済みです☆私は少数派の人間ですね。最新キットには目もくれず、旧キットばかりを検索するクチです。ついこの間知ったんですが、ガンプラの幾つかは店頭販売終了するらしいですね。個人的に思い入れのあるキット達が店頭から姿を消すのは寂しいです。
    MGガンダムver.OYW(通称ぺガン)とかキュベレイとかジムクゥエルやらカスタムやら…
    何でも新しければ良いものという、世間の風潮に一石投じたい心境ですね。
    数日前に近所のヤマダ電機でぺガン二種売られているのを発見して、滑り込みでこの子達を保護してきましたww
    ぺガンってそんなに売れ行き良くないのかな…?数あるMGガンダムの中でも一番カッコいいのに…

    • おお、ブックマークしてもらっているとは、ありがとうございます!
      今後もなんとか生き残っていける様に試行錯誤していきたいです。
      グラナダさんはどちらかというと旧キット派なんですね、旧キットは結構良いキット達が世に出ているので埋もれてしまうには勿体ないモノも沢山ありますよね。
      店頭から消えてしまうガンプラがあるとは、やっぱり実際に店頭で目で見て買えるのはいいですよね。
      私の場合いつも店頭で買う時はパッケージのカッコよさに惹かれて他にも購入品が増えてしまうのが悩ましい所でもありますが(笑)
      ぺガン、ガンプラならではのオリジナルのアレンジが入っていて、とてもカッコいいですね!
      古いガンプラとは思えないデザインだと思います、全然今でも通用しますね。新しいキットも良いですが私も少し古めのキットも好きですね。現代にはない味があって当時リアルタイムで手に入れた人が羨ましくもあります。ぺガン2つ確保したんですね!このぺガン達はグラナダさんに買われて幸せだと思います。ガンプラが本当に好きな人はやっぱりキットの本当の良さが見抜けるんでしょうね!
      店頭販売終了は時代の流れなのかもしれないですね、私も今度店頭で見かけたらじっくり見てみようと思います。

  • うわぁぁぁいいですねーー!
    このゲームのためだけにでもSwitch買いたくなります。。。初代ゼノブレは自分的名作RPGトップ5に入るものだったので。かなり長時間やりこんだものです。
    素晴らしいレポートありがとうございます!

    • ぶっくさん、ゼノブレイド2の記事見て下さって、ありがとうございます。
      ゼノブレイド2は正当進化といった感じで遊び易いです。
      ただ雑魚敵が少し敵が硬い様な気もしないでもないですが、連携技を組み合わせていけば今の所あまりストレスを感じないですね。
      スイッチは外でも遊べるので出張なんかに持っていくのもアリですね。
      バッテリーがもう少し長持ちすればいう事無しなんですが、そのうち改良版がでるかもしれないです。
      初代ゼノブレイド、サブクエストも豊富で凄く作り込まれていましたね。私も初代好きでした。
      ゼノブレイド2は時間をドンドン吸われるのであえて欠点といえば時間泥棒といったところですな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。
    以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。

    ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。
    塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。
    老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。