見せてもらおうか、新しいガンダムの性能とやらを! 組んだら驚いた、RGユニコーンガンダム!

スポンサーリンク

いよいよお盆休みに入りましたね。
今年は10日間あるのいつもよりで少しだけ長く休めるので嬉しいです。
休みはやりたい事が沢山あるので、沢山こなせる様にしたいところですね。

今日組むガンプラは、RGユニコーンガンダムです。
このRGユニコーンガンダム、発売から1週間程経ちましたが、組み立てに結構時間が掛かりました。
部品点数も多く感じましたが、設計がとても凄くて組み立てながら驚きました。
まさに変態と言ってもい程の出来栄えだと思います。(もちろん良い意味で)

今回はいつもの様にスミ入れをしながら組んでデカールまで貼り、PGの時の様に3つに分けて掲載しないで、ユニコーンモード、変形、デストロイモードまで1回の更新で全て詰め込みます。
少しごちゃごちゃするかもしれないですが、目次を付けてあるので少しでも読み易いように心掛けて書こうと思います。

RGユニコーンガンダムは初回限定版と通常版の2種類が発売されています。
パッケージが初回限定版がユニコーンモード、通常版がデストロイモードになります。
初回版はプレミアムユニコーンモードボックスと書いてあるので分かり易いですね。
違いはパッケージのみで中身は同じなので好きな方をチョイスして大丈夫です。
デストロイモードの方は派手なので、人気が出そうな気もしますが、初回限定版には数に限りがあるので私は一応初回盤パッケージを選びました。

パッケージの中身はパーツ数も沢山です。
フロンタル風にいえば

「またしても私の前に立ちはだかるか、ガンダム!」

なんて感じです。

 

登場アニメ 機動戦士ガンダムUC
発売日 2017年08月05日
価格(定価) 4104円
グレード RG リアルグレード 1/144
組立方法 スミ入れ 部分塗装(アンテナ) 簡単フィニッシュ
製作時間 約15時間半

説明書はデストロイモードになっています。
やっぱりデストロイモードの方が華がありますね。

1/144スケールで変形まで詰め込むという事に心配がありましたが実際組んでみたらなんの心配もなかったと感じました。

今回のRGユニコーンガンダムは新しいアドヴァンスドMSジョイントが使用されています。
サイコフレームのピンクが所々に仕込まれているので、今後もしかしたらバンシィ、フェネクス、覚醒版なんていうバリエーションにも期待が持てそうです。というか是非とも出してほしいですな。

ユニコーンモード、変身、デストロイモードという流れで進めていきます。

PG ユニコーンガンダム デストロイモード

2017.04.29

PGの記事がありますので、もしよければこちらの方も合わせてご覧下さい。

それでは

「見せてもらおう、新しいガンダムの性能とやらを!」

 

RG ユニコーンガンダム ユニコーンモード

 

ドーン!
う~ん、カッコいいですな。
プロポーションもかなり良いです、購入前の前情報では肩が大きい感じがしていたのですが、実際に組んでみると全然違和感がないです。
やっぱり実際に手に取ってみると違うモノです。

 

写真では分かりづらいですが、白と薄いグレーでの2色構成になっています。
RGでは良くある手法です。RGユニコーンにもマッチしています。

後姿も決まってる!

ユニコーンモードでの隙間も殆どないです。
しっかりゲート処理すれば隙間が大きいなんてことは起きません。
アンダーゲートが多いのでその辺りに注意すれば隙間が出来る事はないです。

可動範囲

腕も脚も開きが180度位、関節も2重関節なのでバッチリ、ただ組み立てる時に外装を付けずに脇を閉じるところがあるのですが、そこで右腕の脇の関節が少し白化してしまいました。
外装を付けてから動かした方が安全かなと思いました。
ただ白化はしましたが撮影で動かしても折れていないので大丈夫ではありますが、心配な点ではあります。

首は襟に当たりますが少し持ち上げて動かせば問題ないかな。

 

ユニコーンモード 武器装備

これ本当に凄い出来です。
パッと見PGの様に錯覚する位デティールが凄い。

スミ入れに関してはしない方がいい人もいると思うので、お好みで行うのが良いでしょう。
ガンプラは自由ですから、誰に何を言われようと、自分の好きな様に楽しく作りましょう!
私はスミ入れしましたが、デティールが細かいのでめっちゃ時間かかりました。

バズーカのマガジンを腰に付けられます、ビームマグナムのマガジンも外して取り付け可能。

アンテナがユニコーンモード時にピッタリ隙間なく合わさるのが本当にビックリしました。
凄い精度で設計されているのが分かります。

ユニコーンモード アクション

デストロイモードでの稼働時間は短いのでユニコーンモードでの活躍も劇中でもそこそこ観られたのが嬉しかったですね。

ビームマグナム ユニコーンモード

 

通常のビームライフルの4倍の性能を持つ。
直撃しなくても機体をかすめただけで撃破する事が出来る。

そういうシーンがありましたね!
フロンタルは「当たらなければどうという事はない」という名言を残してます。

 

ビームマグナムのパーツ数は少なめですが形状が凄く良く出来ています。

弾数が少ないのが残念な所です。

シールド ユニコーンモード

 

中央部にIフィールド発生器を搭載しており戦艦クラスのビームに対しても高い防御力を発揮する。

このシールドもデストロイモード時に変形するんですよね。

ハイパー・バズーカ

ハイパー・バズーカ、ユニコーンモードはこのバズーカが良く似合いますね。

背中にマウント可能、ビームマグナムも同じ様にマウント可能。

大口径の実体弾を発射する無反動ロケット弾発射システム。ユニコーンガンダム専用の兵装だが、地球連邦軍の標準的な仕様に準じている。

ユニコーンモードからデストロイモードへの変形(変身)

ユニコーンモードの一番の特徴と言えばやっぱり変形(変身)といえるでしょう。

1/144で変身を実現しているのが凄い。
バンダイのガンプラはバケモノか!なんて言葉がピッタリ!


それでは変形していきましょう。

脚の変形

下からいきましょうか。

カカトを下に向けてつま先を少し突き出して、脚の両側の固定パーツをロック解除。
足首全体を下に引き出してサイコフレーム露出。

つま先のガードを立てて、くるぶしのガードを一旦外して下に向ける。
ここは回転できないので一旦外して向きを変えて再び付けるという工程になります。

膝の外装を開いて…..

脚の裏側のバーニアを下にずらすと膝のサイコフレームが連動して突き出してきます。
ここはPGにもなかったギミックで変形時に一番面白いと感じた部分でした。
まだの人には是非とも体験して頂きたい部分ですね!とても面白いギミックです。

膝の外装をサイコフレームに固定。
太ももの外側の外装を開いて脚を下に引き伸ばして、外装を閉じてロック。

これで脚の変形は完了。
右と左でかなり違いが出ていますね。

両脚の変形完了。

腰部の変形

腰の部分は複雑な構造じゃないので簡単に出来ます。

リヤスカートの外装を開いてバーニアを露出、サイドスカートを引き伸ばしてサイコフレーム露出。
サイドスカートの外装のスライドが少し硬めでスライド中に腰から外れてしまう事もありました。
思い切って腰から外してやった方が楽かもしれないですね。

フロントスカートのサイコフレーム露出。
外さなくてもキチンとスライド出来ます。

中央部のサイコフレームを露出。
ここはPGと同じ。

胴体の変形

背中のロック機構を解除して引き伸ばして腹のサイコフレーム露出。
PGにもありますね、MGにもあったような。

胸を外側に開いてサイコフレーム露出。

両肩のパトランプみたいなサイコフレームを引き上げる。

腕の変形

腕は手首にロック機構が付いていて、下と横に引き出す。

両腕完成

肩の外側を上に斜めに持ち上げて
ダクト部をクルリと回転させる様に変形。

 

肩もPGと比べて変形し易いです。

両肩の変形完了。

顔の変形

顔は両頬の外装を一旦外して両側のサイコフレームを開く。
そうするとカツラの様に頭がぱっくり外れます。

大魔神の様にクルリと顔の中身をを反転。

再度カツラの様に頭を被せて両頬をロック。

外していた両頬の外装を取り付けて

アンテナを開く!
アンテナ部分はガンダムマーカーで部分塗装しました。

ゴールドのシールも付いているのですがシールを貼るとアンテナのモールドが隠れてノッペリしてしまうので
部分塗装しました。

バックパックの変形

ビームサーベルを立てて、両サイドのバーニアを開く。

バックパックの変形完了!

デストロイモードに変形完了

アニメだと一瞬ですけどね。

デストロイモードに変身完了!

変形はとてもやり易いです。
PGよりも変形しやすいと思いました。
各部ロック機構がシッカリ付いているので変形が戻ることモ無し!
リヤスカートのバーニア部分だけは閉じやすいですけど、そこはどのグレードでも同じです。

 

RG ユニコーンガンダム デストロイモード

プロポーションも凄く良いです。
MGの様に脚が長すぎるといった事は感じられません。

 

このサイズでほぼ完全変形を実現するとは、バンダイ恐るべしッ!

自立も安定してます。

後姿もバランスが良いです。

関節も緩い所はなし。
むしろ腕なんか硬すぎるくらい。

 

デストロイモード 武器装備

ビームライフルとシールド装備。

シールドがサイコフレーム展開するのでカッコよくなりますな。

後姿。

デストロイモードはやっぱり良いです。

 

デストロイモード アクション

ユニコーンガンダムといえばやっぱりデストロイモードです。

ビームマグナム デストロイモード

ユニコーンモードとビームマグナムは同じです。
ただデストロイモードになると同じ武器でも雰囲気がかなり変わるので面白いですね。

マガジンが外せるギミックがあるので武装面でも楽しめます。

 

予備弾薬含めて最大15発しま発射出来ない、しかしその欠点を補えるほどの威力があります。

 

シールド デストロイモード

シールドも差し替え無しで変形可能。

サイコフレームも良い色してます。

ビームサーベル

ビームサーベルは4つあります。
背中の2本と腕の2本の計4本。

平手は左右2つ分付属。

ユニコーンはビームサーベルも似合いますな。

 

総合アクション

RX-0 ユニコーンガンダム
ジオニズムの一掃と世界秩序の再構築を掲げるUC計画の一環として開発されたMS。
全身のムーバブルフレームのすべてにサイコフレームを使用したフルサイコフレーム実装試作MSであり、従来のMSを遥かに凌ぐ高性能機として完成したMS。

 

劇中と向き反対だな(笑)

このクオリティで出してくれるならバンシーも発売してほしいです。

 

バンシィ出たらユニコーンより高くなりそうですね。
出たらの話ですが、まだ出ると決まったわけじゃないですからね(笑)

ガンダムUCのその後の物語が知りたいですね。
バナージが帰還してその後どうなったとか、面白そう。

シールが思ったより多めで貼るのに2時間位掛かりました。
RG恒例のシール貼りなんで楽しかったんですけどね。

 

ユニコーンモード用とデストロイモード用で2つ買っても良いかな、なんて思えるほど良い出来だと思います。

まとめ

リアルグレード ユニコーンガンダム
RG最高傑作と言っても過言ではない出来栄えです。

ユニコーンモードとデストロイモードの素晴らしいプロポーションの両立。
関節の保持力もバッチリ。
ほぼ完全変形を実現していて満足度がとても高いです。

頭のアンテナは3種類付属、開き専用パーツとツノの閉じた固定パーツ、あとは可動出来るアンテナパーツ。
可動出来るアンテナもしっかり隙間なく閉じられるのが凄かったです。

気になる点は組立時に脇を閉じる工程で腕が折れそうになる所。(白化しました)
ここは個体差がありそうなので、あくまでも一意見として捉えて頂ければなと思います。

バンシィが出たら本当に嬉しいのですが、どうなるでしょうね。
期待が高まります。

私はRGの第一弾RX78-2ガンダムが発売された時の衝撃に近いモノを感じられました。
まだ組んでいない人にはとてもオススメ出来ます。

HGUC、MG、PGも組んだ事があるのですが今回のRGユニコーンガンダムはPGと同じ位おすすめ出来るユニコーンガンダムです。
今回は丁度お盆休みだったのでジックリ組む事が出来て楽しかったです。
急いで組むのも良いですが、ジックリ構造を確認しながら組むのも新しい発見があって楽しいモノです。

それではまた次の更新でお会いしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク








4 件のコメント

  • ししまるさんこんにちは
    早速のRGユニコーン 製作に15時間とは驚きです。
    私も肩が大きすぎるかな? と少し様子見をしてましたがししまるさんのレビューを見て断然欲しくなりました。
    PGが欲しかったんですがスペースや価格の問題からなかなか手が出ませんでしたが、RGユニコーン 買って来ようと思います^ ^

    凄くカッコいいので自分なりに少し手を入れて作って見ます。
    レビューありがとうございました。

    • こんにちは、しんさん。
      私はスミ入れしながら組んだんで時間が少し時間が掛かりましたが、組み方によってはもっと早く完成すると思います。
      肩に関しては全然違和感を感じませんでした、やっぱり実物を触ってみると違うモノですね。
      PGは高いし、デカいので確かに人を選びますからね、このRGは本当に凄い出来です。
      PGを持っている自分でもとても満足度が高いですから、おすすめキットです。
      ガンプラは自由ですから、しんさんの色がでるRGユニコーンガンダムもとてもカッコよくなりそうですね!
      1つだけ注意点があって組立工程で胴体を組む時に腕をフレームのままで脇を閉じる工程があるのですが、
      私はそこで白化して腕が折れそうになったので気を付けた方がいいかもです。
      とても硬くて白化してしまい私は本当に腕が折れるかと思いました(笑)
      同じガンプラを共有して楽しめるのは楽しいモノですね!

  • 見てて欲しくなってしまうレビュー
    いつもありがとうございます!

    本当に写真からは1/144とは思えないですね。
    メチャクチャかっこいです!

    スミいれは自分は入れたほうが好き派です。
    あと自分がもし作るとしたら
    エッジに軽くシャドーを入れようとか
    妄想が膨らみます。
    バンシーも出て欲しいですね。
    多分出る可能性のほうが高そうです。

    • RGユニコーンガンダム、組んでみたら凄かったですw
      変形させてもポロポロする事が殆どないし、ユニコーンモード時の隙間のない精密なパーツの出来上がりなんかにも驚きました。
      ユニコーンが好きな人なら是非とも手に入れてもらいたいキットです。
      1/144でここまで出来るとは凄い時代になったもんですな。
      シャドーですか、でゅかさんが作るユニコーンもカッコよくなりそうですね!
      人によって仕上がりが変わってくるのもガンプラならではの面白さですね。
      バンシィ出たら買いたいですが次のRGが何になるのかも楽しみですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。