テキサスの赤い稲妻 Texas red lightning !! お手軽簡単フィニッシュで製作する RG ジョニーライデン専用ザクⅡ 

スポンサーリンク

よく見かけるザクⅡのマシンガンですな。

ヒート・ホーク

刃部分を赤熱化させる事で溶断するザクⅡ用の格闘武器。

ビーム系の兵器じゃない所に浪漫を感じます。
ザク系は実弾系が似合いますね!

ザク・バズーカ

対艦攻撃に用いられる280mm口径の無反動砲。

スリムなバズーカ。
細いので装備させやすい。

ジャイアント・バズ

リックドム用のロケットランチャー、360mm口径。

こちらのバズーカの方がどっしりしていてカッコいいです。
ただ少し装備させ難いのが難点。

全武装を右腕にマウント可能ですが重みで少し傾いてしまいます。

機体解説

高機動型ザクR-2タイプは高機動型シリーズの中でも最後期に開発された機体。

コストや可動条件に問題がありリックドムに敗れ生産数は4機に留まっている。

4機は全てエースパイロットに配備され、その中でも特に知られているのが赤と黒のカラーリングが施されたジョニーライデン少佐機である。

アクション

黒いバックに赤い機体は少しケバいかも。
撮影は難しいです。

ジョニーライデンの名前はよく聞きますが、人気のあるストーリーの様ですね。

たまにはジオン系のMSも良いモノです。
いつもガンダム系が多い私には新鮮な気持ちにさせてもらえます。

スポンサーリンク


ザクをじっくり見ているとジオン系に人気があるのが分かる気がします。

次回のRGは何が来るのか楽しみですね!
また意表を突いたMSになると嬉しいのですが。

RGはとても面白いシリーズですね。
1/144版のMGという気すらしてしまうクオリティ。
ただ部品が、物凄く小さいので大変です。
パーツが飛んでいくと見付けるのにかなり苦労しますからね。

まとめ

RGジョニー・ライデン専用ザクⅡ、武器類が豊富に付属していて楽しみ甲斐があります。
可動域はそんなに広くないと感じましたが、小さいサイズにも関わらずデティールが凄いのでガンダム派の人にも楽しめる出来です。
動力パイプなんかも動かしている最中に外れる事はなく、安心して動かせます。
気になった点は靴の部分の形状の為か自立の安定感に欠けます。
これはシャア専用ザクの頃から変わらないと思います。
リアルステックカールなんかも初期の頃に比べると減ってきていますが、それでもシールの配置が良くなっているのか大人しく感じる事もないです。

ザク系のRGは少ないので、ガンダム派の人もこれを機にザクに手を出してみるのも面白いと思います。

今回はここまでです。
それではまた次回の更新でお会いしましょう!




スポンサーリンク




4 件のコメント

  • MSVでも今尚色褪せないジョニーライデン機。
    カスタム機独特のカラーリングが目を引きますね。
    マーカーでは恐らく再現出来なさそうなので
    もし作るならこれは成型色のままが一番のような気がしました。
    シャアザクとはまた違った魅力があり
    高機動仕様の装備が量産機とは明らかに違うエース感。
    RGならではの高級感と密度感があり
    今の技術で出るべくして出たという感じですね。
    最近RGにはご無沙汰しているので
    その内気に入ったものがあれば作るかもしれません。

    • ジョニーライデンのMSはシャア専用ザクよりも赤くてブースターも沢山付いている事もあり強そうに見えますね。
      赤でも3種類の赤が入っているので調色なんかが必要になるかもしれないですが、マーカーの赤もかなり良い色なので、
      でゅかさん位マーカーを使いこなしていると、かなりカッコ良く仕上がりそうだと思いました。
      RGのシャア専用ザクも昔組みましたが、組んでみたら総合的にもパワーアップしている様に感じました。
      パーツ数が物凄いのでRGを塗るとかなり大変そうですね。
      でゅかさんのRGとはかなりカッコよくなりそう!
      RGシリーズは主役機系が多いのでいつかはジェガンとかの量産機もだしてもらえると嬉しいですな。
      次のRGはバンシィ・ノルンだとか、ユニコーンと似てはいますがやっぱり欲しいですね。
      RGの積プラもたまっているので頑張ってRG系も消化していきたいです。

  • おお、ジョニザクだ。ゲルググだったら買ったかなぁ…
    バンシイ・ノルンの次はガンダムZZ放送時、Zファンの怒りを買ったZザクで決まりですね←

    • ゲルググですか!
      今の所RGはメジャーな機体がメインなので出てくれると嬉しいですよね。
      Zザク、RGでZガンダムとザクが発売されているので頭を付け替える事が出来れば再現出来たりして。
      新規で発売するのもまた、面白そうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。
    以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。

    ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。
    塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。
    老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。