RG ストライクフリーダム

スポンサーリンク

6月になって段々と暑くなってきましたね。
この時期は花粉等も飛び交い体調も崩してしまう事もあるので気を付けたいですね。
うちの会社ではこの時期にインフルエンザになった人もいて、とても驚きました。
季節外れもいい所ですが、こんな事もあるんですね。

今月も色々な種類のガンプラの新商品が発売されますね。
中でも個人的に気になるのは

 

HGUC 機動戦士ガンダム TWILIGHT AXIS ガンダムAN-01 トリスタン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HG 1/144 ガンダムAN-01トリスタン

このガンダムトリスタンはトワイライトアクシズという新シリーズのMS,ただ色分けの方がかなり甘い感じがして、上級者用のキットという印象を受けました。

プロポーションも最近のガンプラっぽくない様な、他のキットからの流用を含んでいるのかなとも思いました。
画像を見る限り塗装すればかなりカッコよくなりそうなキットだと思います。

 

MG 機動戦士ガンダムSEED ジャスティスガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル

次はMGジャスティスガンダム

ガンダムSEEDのアスランのMS
これはかなりカッコいいですね!
うちにはRGのジャスティスガンダムがあるんで、これどうしようかなと迷い中ですが、1/100になっている分関節類もしっかりしていそうだし、楽しみなキットですね!

 

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼 ガンダムダンタリオン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HG ガンダム ダンタリオン
機動戦士鉄血のオルフェンズ月鋼からのMS

デザインが奇抜でギミックが面白そうなガンダムです。
鉄血のオルフェンズ本編は終わってしまいましたが、まだまだ外伝の方も元気がある様で、今後の展開も楽しみなシリーズです。

 

 

6月からは少し暑くなってきますが、こういう魅力的な商品が発売されると暑さも吹き飛ぶというか元気がでるので、嬉しいですね。

 

今回作るのはRG ストライクフリーダムです。

 

登場アニメ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
発売日 2013年11月21日
価格(定価) 3240円
グレード RG リアルグレード
組立方法 スミ入れ 簡単フィニッシュ

 

このRGストフリも実は発売日に購入していたのですが、中々作る時間がなくて今まで放置していたのを新サイトを立ち上げたのを切っ掛けに組んだというモノです。

発売から少し日が経ってはいますが、十分楽しめる作りになっていました。

 

ランナー11枚とリアルステックデカールが1枚。

ドラグーンにゴールドのメッキパーツが使われれいるのが特徴的です。

内部フレームのアドバンスドMSジョイントもゴールドっぽい色になっています。
関節はさすがにゴールドメッキには出来ないのでこの様な色合いになっているんですね。

 

RG ストライクフリーダム

 

リアルグレードらしいアレンジが追加されています。
一番特徴的なのはアニメでは見られない細かいモールドですね。

デカールなんかもアニメ版が好きな人は貼らないという選択肢もありですね。
スミ入れも控えればアニメ版に近くはなるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク


背中のスーパードラグーンはゴールドメッキのパーツが使用されているので綺麗です。
アンダーゲートも全てではないですが多用されています。

RG独特の小さいながらの密度感が素晴らしいと思います。

ギミック

コックピット開閉。
1/144でもRGではコックピットの開閉が再現されているのが良いですよね。

スライド式、中にキラは乗っていませんが、満足出来るレベルです。

可動は脚の方に外装スライドギミックが仕込まれていますが、腕には仕込まれていません。
それでも可動範囲は十分広いので、有難いです。

脚にはバーニアの開閉ギミック。

 

蓋を開けて中のバーニアを引き出す感じ。

肩は外装をスライドさせて内部のゴールドパーツが露出出来るギミックがあります。
赤いパーツも少し開きますね。

肩の外装スライド、これはRGオリジナルのギミックなんじゃないでしょうか。

クスィフィアス3レール砲は後ろにスライドさせて両サイドにビームライフルをマウント可能。

ここが動かしていて一番面白いと思った部分でしたね。

ビームライフルをマウントさせるとこんな感じ。
ストライクフリーダムはやっぱりカッコいいです。

武装装着

武装装着といってもビームライフルを装着しただけですね。

ストフリはこの2丁のビームライフルを持った姿が個人的に一番好きです。

ゴールドメッキじゃないゴールド部分もそんなに嫌な色ではないと思います。
少し離れてみればゴールドっぽい気もするかな。

 

 

高エネルギービームライフル




スポンサーリンク




6 件のコメント

    • RGは細かい部品が多いですがサイズが小さいのでコレクションするには丁度良い大きさだと思います。
      シナンジュはMGも持っていますが、めっちゃ大きいですもんね。

      HGのシナンジュも昔作りましたがHGUCシナンジュはとてもカッコ良くて良いキットでした。
      冒険に出かけるには可動や強度にも優れたHGUC版が一番かもしれないですね!

  • さすがストフリ、RGだと更にイケメンに。

    RGは写真だとスケール感を間違えそうになる程
    高密度なディティールですね。

    自分もこのキットは作りましたが
    フレームをゴールドマーカーで塗ったら
    右足の付け根パーツが溶けて折れてしまって
    修正が大変だった思い出が(;´∀`)

    • RGは小さいMGみたいな雰囲気もあるので組み立てるのも楽しいですよね。
      RG独特のアレンジも面白いし。
      でゅかさんのストフリもいつか見てみたいです。

      マーカー塗ると溶けて折れる事があるとは!
      アドバンスドMSジョイントはABSなのかな。
      しかし修正出来るとはさすがですね。私なら部品注文してしまうと思います。

      RGは主役機の発売が多いので、ジムとかの一般機の発売もいつかしてほしいですね。

  • ししまるさんこんにちは
    でゅかさんの言われる様にMGかと思ってしまうくらいの密度ですね。
    フレームのゴールドの処理が商品化するのに難しいと言われるストフリなので作っていなかったのですがししまるさんのストフリかっこいいですね。
    これなら購入したいなって思っちゃいました。

    ガンプラ作っていつも困るのが差替えの手やサーベルのエフェクトなど飾るのに使わないパーツの保管方法なんですがししまるさんはいつもどうしてるのか参考に教えて頂けないでしょうか?

    • こんにちは、しんさん。
      RGのストフリは1/144のサイズに情報量を凝縮してデザインされている様な、そんな印象を受けました。
      関節などのゴールドの色合いは実際に組んでみるとそんなに気になる様な感じはしませんでした。
      塗装出来るならした方がカッコよくなりそうですけど、塗ると割れる可能性もあるので難しい所ですね。

      ゴールドメッキの分が値段に影響している様な気もしますが、中々満足度の高いストライクフリーダムを手に入れられたので満足しています。
      しんさんも機会があれば是非RGストライクフリーダムを^^

      最替えパーツやエフェクト類ですか、そうですね確かに保管する時には悩むところですね。
      私の場合は小さな透明のビニール袋にキットごとに分けて一式入れて袋に名前を書いて本体と一緒に保管しています。
      箱なんかはすぐに畳んで処分してしまうので、大きなキットの箱をなるべく取っておいてそこに何体分か一緒に保管している感じですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。
    以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。

    ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。
    塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。
    老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。