製作スタイルについて

製作スタイルについて

「ししまる」の製作スタイルについてですが基本的に素組にスミイレのみです。

手軽にガンプラを楽しみたいとうのが基本。
稀に部分塗装を施すこともありますが、塗装、改造もトップコートもしないで説明書通りに組むという至ってシンプルな楽しみ方をしています。
簡単フィニッシュで手軽に楽しむサイトです。

家庭の事情で塗装は環境的に無理なのでやっていません。
個人的には幸いにもガンプラに色付いてるしそのままでも満足してます(笑)

塗装も改造もやれる人はやった方がいいと思うし、凝ったガンプラを見るのもとても楽しいです。そういったカスタマイズがガンプラの楽しみ方の1つでもあるので人それぞれ自分が楽しめる作り方が一番だと思っています。

私はいつもスミ入れしてますが、スミ入れもゲート処理もしなくても作る人が楽しめればそれが一番だだと思うし、他の人が作ったモノよりもやっぱり自分で組み上げたガンプラって愛着があってカッコいいですよね。
スミ入れもセオリーどうりなら白にはグレー、赤には茶色というのが一般的ですが私はそんなの全く気にしないで自分が好きな様に黒だけでやってます。

私が小さい頃作ったプラモデルはゲート処理も塗装も何もしてないし接着剤がはみ出して汚れてしまったりパーツを左右間違って付けていたりしている状態でしたが、それでもなんだかカッコよくて作った時はいつも両親に見てもらいたくてワクワクしてました。
そんな懐かしい気持ちがまだ自分の中の奥底にあるからこのようなサイトを運営しているのかもしれません。

塗装も改造も出来ない、ちびっ子が作るガンプラもきっとその子から見るガンプラは世界一カッコいいはずです。こうじゃないといけない、ああじゃないといけないとか縛りはなしにして、やっぱり誰が何と言おうと自分の楽しめる方法で作るのが一番良いと思います。
ガンプラは自由に自分の好きな様に楽しむのが一番だと思います。

ガンプラ歴の長い人やプロモデラーの塗装や改造しているガンプラと比べると私の作るガンプラは塗装も改造もトップコートも一切してないので、物足りないとは思いますが、温かい目で見てもらえたらと思っています。

塗装や改修してあるサイトを見ると本当に凄いと思います。見ていて楽しいし何気にページに掲載してあるようにみえてもその裏では物凄い手間が掛かっているんですよね。部品を磨いて洗ったり、色を調色して何回も塗装したり、愛着をもって作られているんだなと感じながら私はそういうガンプラを見る時はいつもじっくり拝見してます。
例えて言うと塗装、改修して製作されているサイトは高級レストランの様な感じがします。
とても手間暇かけて綺麗に作って高級料理を出しているセレブご用達な感じ。

私のサイトは簡単仕上げで運営しているので、早い、旨い、安いの牛丼屋みたいな感じかなと思ってます(笑)
簡単で誰でもできて楽しめる、庶民派な感じ。
そんな、手軽なサイトですがどうぞよろしくお願いします。

とにかく人それぞれの楽しみ方が出来るのがガンプラ!
老若男女みんなが楽しめるガンプラ!
是非ともガンプラを楽しみましょう!