MG ZZガンダム 

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチが発売されて以来、少しソフト不足でしたが一昨日スプラトゥーン2が発売されましたね。
私も購入して少し遊んでみたんですがやっぱり評判通りの面白さです。

PC系のFPSはマウスとキーボード操作が主流で物凄く操作がやり難くて中々慣れずに上手くなれない事が多いのですが、このスプラトゥーンはコントローラーとジャイロ操作で遊べるので私でも少し勝てるのが良いです。
今のお気に入りの武器はローラーなんですが、敵を倒す事と塗る事でもチームに貢献できるので楽しいですね。
プレイ時間が少なくてまだランク5なんで使った事のない武器とかも色々試してみたいし、サーモンランという協力プレイなんかも出来るみたいなのでそのあたりも遊んでみたいと思っていて、ニンテンドースイッチ買って良かったな~なんて思えるソフトです。
アームズっていうソフトも少し前に買ったんですが敵が強すぎて全く勝てずに殆ど遊んでいない状態だったのでスプラトゥーン2が発売されて本当に良かったと思っています。
ニンテンドースイッチ持っている人にはマストバイと言えるソフトなので遊んだ事のない人がいたらオススメの一本です。

9月にはMG ZZガンダム ver.ka が発売されます。
まだ発売されていないのですが、実はこのMGダブルゼータガンダムver.kaが発表される前に無印のMG ZZガンダムを購入してしまって積んでいたのです。
RE/100バウが発表されたすぐ辺りに購入したのですが、今思えばZZガンダムver.kaが発売される布石の様な段階だったのかな~なんて思っています。

MG ZZ ver.kaが発売されたら無印のMG ZZガンダムを組み立てるタイミングを逃してしまいそうなので今日はMG ZZガンダムを作る事にしました。
まあ、ver.kaが発売される前の予習みたいな感じで組めれば良いかな、なんて感じで進めていこうと思います。

登場アニメ 機動戦士ガンダムZZ
発売日 1999年12月
価格(定価) 4320円
グレード MG マスターグレード 1/100
組立方法 スミ入れ 部分塗装
製作時間 約10時間

発売日が1999年12月。
今から約18年も前に発売されたキットになります。
もちろん中身は再販されたものですが。

パッケージも時代を感じさせるモノになっていますね。

説明書も最近のモノと比べるとデザインはシンプルです。
しかし中身の解説は最近のモノと比べると結構充実しているんですよ。

ランナーは20枚+ポリキャップ。
シールがマーキングシールとガンダムデカール、カラーシールの3枚。
それになんとビスが入っています。

昔旧サイトでMG EX-Sガンダムを組んだ時にもビスが入っていた様な。
組んだ感じはビスは締めすぎてねじ山を潰さない様にすればさほど気にする事はないと思いました。

ZZガンダムの醍醐味は合体だと思うので今回は合体前の形態からいこうと思います。

コアトップ

ZZガンダムの上半身になるパーツ。
先端部のコックピット部はダブルビームライフルになります。

ランディングギアも付属していますが、ギアは格納するタイプではなく差し替え方式です。
ver.kaではこの辺りがどうなって来るのかも楽しみですね!

部分塗装も少ししてあるのですが目立つ所のみにしてあります。
ZZ合体時に記載します。

 

コアファイター

コアファイター
ZZガンダムはコアブロックシステムになってます。

搭乗者の生還率を向上させるのと同時に実戦投入による実働データの回収が可能というメリットがある。

先端の黒はシール。
コックピットのキャノピーはブラックで全部塗って淵をイエローで塗ると良い感じになりそうです。
私は合体時に見えるサイドのレッドだけ塗りました。

コアブロックに変形。
コアブロック単体のパーツも付属しているので好きな方を組み込むのが良いでしょう。

コアベース

コアベース
下半身に当たる部分とコアファイターが合体した形態。

ランディングギアも付属していますが、こちらも差し替え方式。

ミサイルカバーが開くギミック。
ZZのアニメをまだシッカリ観てないので劇中の活躍を知らないのですが、パッと見、マクロスのミサイルみたい。

 

Gフォートレス

コアファイターとコアトップ、コアベースの3機を合体した状態。
フォートレスって要塞という意味ですが、正に要塞と言える風貌ですな!

う~ん、デカい。
各3機の台座に嵌めるディスプレイパーツは付属していません。
その代わりランディングギアが付属しているといった所でしょうか。

直進推力はありそうですが小回りは効きそうにないですな(笑)

 

ZZガンダム 合体

それではここからはZZガンダムのMS形態に変形していきましょう。

 

コアファイターと比べるとやっぱり大きいですね。

 

胸を開くと顔が見えます。
この辺りは最近のZ系のMSと同じですな。

 

腕の中から拳をクルリと引き出す。
差し替えじゃない所はさすがMG。

腕の前後が開くので特に難しくなかったです。

 

肩を寝かせて上半身の変形完了!

コアトップのコックピット部はダブルビームライフルに。

2門のビーム砲部分が少し緩いかな。

 

次はコアベースの変形

折り畳まれた脚を180度反転して

バーニアを格納。

比較的シンプルな変形。

コアブロックは専用コアブロックパーツでも良し。

コアファイターを変形させたモノを組み込んでも良し。

ZZガンダムの完成!

う~ん、いいじゃないか!
古いキットですが中々良いじゃないですか。

部分塗装ですが両肩のダクト部と腰の両側のイエローパーツのダクト部、両足のイエローパーツのダクト部をグレーで。
僅かに見えるコアファイターの両サイドのレッドをチョイ塗り。

気持ち顔がデカい様な気がしないでもないですが。
ビスは両脚の膝の部分に入っています。
丁度変形する時に回転する部分ですね。

組立時に気になった点はネジを締めすぎてネジ山を潰さない様にする事くらいかな。

バックパックデカ過ぎ。
ちなみにデカいバックパックの割には自立可能です。

シールが結構余るのでもう少し貼っても面白いかも。

可動範囲

可動域に関してですが、あまり良くないですね。
肘の連結部分は差し込むタイプになっていて抜けるまではいかないですが、経年劣化が少し心配ではありますね。

腕の可動範囲はは90度まで。

脇はこの辺りで限界。
肩のアーマーも大きいのでどちらにしろデザイン上これ以上の可動は厳しいと思います。
ver.kaでどうなって来るのか楽しみな部分でもありますね。

脚もここまでが限界。
ちなみにスタンドにも対応したパーツが付属していないので無理やりスタンドに乗せてます。

ダブルビームライフル

ZZガンダムの主装備であるダブルビームライフルはコアトップ及びGフォートレス形態時のコクピットとしての機能も併せ持っている。
メガバズーカランチャーに匹敵する威力を持ちながら連射も可能。

あまり動かせないのでこれが限界でした。
拳に固定できるポッチがないので持たせるのが難しい。

ビームサーベル

一言で言えば太すぎなビームサーベル!
威力もかなり凄そう。

ビームサーベルは拳にポッチがあるので固定して持たせられます。

 

シールド

変形時には主翼にもなります。

ハイメガキャノン

 

ダブルゼータの特徴的な武装なんじゃないでしょうか。
額のハイメガキャノン。
MSが最終装甲内に内装する武装としては最大級の威力を持つ。

アクション

MG ZZガンダムを動かして楽しむにあたり注意点が1つあります。肩と上腕の接続部分がピンを差し込む形になっており腕を開く閉じるといった動作の際に気を付けないとピンの根元に負荷が掛かり、折れてしまう事があるという情報を頂きましたのでここで記載しておきます。詳細はコメント欄をご覧ください。Ezioさん貴重な情報ありがとうございました。

U.C.0087年、ZZガンダムはエゥーゴとアナハイムエレクトロニクスが当時最強の機体を目指して開発した機体である。双方が持つノウハウを全て投入して完成させた10番目のガンダムでもある為、別名Θ(シータ)ガンダムとも呼ばれる。

 

あまり上手く動かせないのでアクションというよりポーズ集みたいになっちゃってます。

MGですが変形合体機構がある為、内部フレームが殆どありませんでした。

まとめ

1999年発売という事と変形合体ギミックがあるということから可動域が少し厳しいですがシッカリとした作りになっています。
当時のMGと言えども今見ても十分な迫力とカッコ良さがあります。

気になる点はディスプレイスタンドに少し困る所と可動範囲。

良かった点は何と言っても1/100ならではの迫力と変形合体ギミックの再現。
内部フレームが殆ど存在しない為、組み立て時間もMGにしては比較的早く作れました。

9月にはMG ZZガンダム ver.kaが発売されるので更に凄いZZが登場する事になるでしょう。
今から発売が楽しみですね!

まだまだ作りたいガンプラが沢山ありますが今回はここまでと致します。

それではまた次回、別のガンプラでお会いしましょう!

スポンサーリンク








12 件のコメント

  • きましたね、ZZ!

    15年ほど前になりますが、小6の私も作りました笑
    僭越ながら、1つ要注意ポイントをお伝えさせていただきます・・・
    肩アーマー内の腕(肩関節?)と上腕を接続するピンですが、結構簡単に折れます・・・。
    横ロールには強いですが、腕を開く・閉じるといった動きをするとき、ピンの根元に負荷がかかるとあっさり折れます・・・。
    幼い私はZZ、フルアーマーZZ、FAZZ全てでやってしまいました・・・泣
    腕を動かす際は、下腕部ではなく上腕部を持って動かす方がいいかもしれません泣
    生意気にすみません、お気をつけください泣

    とにかく、ZZ ver.Ka 楽しみですね!
    フルアーマーはプレバンですかねぇ。
    惜しむらくはあの顔!
    なんかコンボイみたいで・・・笑

    あ、あとハンマハンマ出ましたね!
    迷っています・・・

    • Ezioさん、貴重な情報をありがとうございます。
      なんと腕が折れてしまう事があるとは!
      確かに実際に確認してみると動かし方によって負荷がかかりますね。
      今回は折れないで本当に良かったです。
      私は運が良かったのかも(笑)
      早速アクション編のトップの所に追記させて頂きました。

      小6からMGを組んでいたとは凄い。ZZは発売当時の人気も凄かったんでしょうね。
      まさかMG ZZガンダム ver.kaが発売されるとは夢にも思っていなかったので発表時はビックリしました。
      Ezioさんの言う様にプレバンでフルアーマーが出るかもしれないですね。
      出たらどんなアレンジになるのか、想像するだけでも楽しみです。

      顔がコンボイ、言われてみれば確かにコンボイっぽいですね(笑)
      現在の情報からまだ変更があるのかという所も気になります。
      ハンマハンマも出ましたね、バウも出たし、現在になってZZシリーズにスポットが当たるのがなんとも嬉しいですね。
      貴重な情報までも頂き、ありがとうございます。

  • おおZZ!
    私もMGZZ作りましたが一度も変形させないまま腕関節を折ってしまいましたw

    購入したのは随分昔で足の小ネジが全然はまらなくて数年放置… ネジを使うガンプラは嫌いです。

    スプラトゥーン2は面白いですよね!
    睡眠時間を削りまくってやりまくっております!

    • なんとガンダムーンさんのZZも腕が壊れたんですか。
      やっぱり構造上、負荷が掛かり易いみたいですね。
      私は折れる前に知る事が出来て良かったです。古いMGにはネジが付いてるのが多かったのかも知れないですね、最近のMGにネジを使っているというのは聞いたことがないですもんね。MGも進化しているという事でなんでしょうね。
      ガンダムーンさんもスプラトゥーン2ハマってましたかw
      私は最初ローラーで遊んでいたんですがプロモデラーMGに買えてから相性が良いのか無双出来るくらい勝ちまくれるようになったんですが、ランク10になってガチマッチにいったらもう全く歯が立たなくなりましたw
      やっぱり上には上がいますね、楽しいので私もかなりハマってます。

  • はじめましてこんにちは。私は全塗装も簡単フィニッシュも素組みもするのですが、ノーマル構造がどうなっているのか判るので、ガンプラプラネットさんの情報は非常に助かっています。ZZとは直接関係ありませんが、MGでVer2のあるザク2やゲルググ、ガンダム、ニューガンダムなどが小売店舗の販売が夏の再販で終了になります。またEXモデルのスカイグラスパー、メビウスゼロなども終了になります。ZZはリストに上がってませんが、近々終わるかも知れません。因みにプレバンでは売るみたいなので、完全に買えないわけではないそうですよ。

    • はじめまして、Re-Zさん。
      ありがとうございます、塗装が出来ないもので物足りない所もあるかもしれないですがご覧頂きとても嬉しいです。
      小売りで販売が終了になるキットがあるとは、全く知りませんでした。
      やっぱりver.2が出ると売れなくなってしまう事があるのかもしれないですね。プレバンで発売されても小売りの方が安いし買い易いですもんね。
      ZZもver kaが出たら小売り販売終了の可能性がありますね。
      今回のキットはver.kaが発表される直前に買ってしまっていたのでRe-Zさんの情報を聞いてMG ZZガンダムを本当に買って良かったと思いました。
      貴重な情報ありがとうございます!

  • スプラ自分も買いましたが
    ちょっとだけ遊んでみて少し頑張ってみて確かに楽しいんですが
    何だか昔のようにゲームに熱中できなくなってしまったのか
    歳のせいなのか長時間はもう集中出来なくなってきてしまいました。

    特に対人戦のように常に意識を集中させて
    一分一秒しのぎを削るようなものは苦手になってきました(;´∀`)
    今度のDQ11のようなマイペースで出来るゲームのほうが
    今は丁度良いのかもしれません。

    旧キットZZは今度Ver.Kが出ることや
    ハンマハンマが発売された事などから
    話題性からもナイスタイミングだったと思います。

    是非並べて比較検証してみたいキットですね。
    バウから始まって最近のZZ推しが
    とても嬉しいですね。
    FAZZの可能性も出てきて今後が楽しみです。

    • スプラトゥーン2、でゅかさんも買いましたか!
      私も対戦系はあまり上手くなくて苦手な方なんですが、スプラトゥーン2はカジュアルで結構遊べています。
      武器をプロモデラーMGをいうのに変えてみたら凄く勝てる様になったので一度使って見るといいかもしれないです。
      インクが横に散らばるので塗るも良し倒すも良しで使い易くて高性能ですよ。

      ドラクエ11は今週の土曜日ですね。
      私も予約しました、PS4版ですが。楽しみですね!
      3ds版とPS4版どちらが売れるのかもみものですな。
      3ds版なんかも安くなったら遊んでみたいなんて思っています。

      ZZガンダムはVer.kaが出ると知っていたら買わなかった可能性が高かったのですが、組んでみたら結構カッコ良かったので、買ってよかったと思いました。
      並べるのも面白そうですね、結構違いがありそうだし大きさなんかもアレンジが加えられて違ってきそうなので面白そうです。
      ZZ系のMSは是非とも今後、今後増やしていってほしいですね。
      FAZZですか、もし出たらHi-νガンダムver.ka並みにアレンジが加えられていそうで面白そうです。
      ver.kaが発売されたらランナーの構成なんかからも、予想が出てきそうで今後の情報が楽しみですな!

  • はじめまして、こんにちは。無印MGZZ懐かしいです。自分も素組しました。これの問題点は、でかすぎるバックパックと肩が干渉し、思うように肩が上がらず結果、上半身の稼働範囲が大幅に狭められていることです。肩部に引き出し式の肩関節を仕込んで肩とバックパックの干渉を解決出来ればもう少しはカッコいいアクションポーズが取らせられるかなぁ…
    自分もVer.Ka楽しみです。自分だけのガンダムチームを編成しようと思います。デルタプラスとビルドガンダムMk.Ⅱを組み込みます。味方機のバリエーションはMGでは無駄に充実しているので、ネタには困りません。

    • はじめまして、ご覧頂きありがとうございます!
      MG ZZガンダム、グラナダよりの使者さんも組んだ事あるんですね。
      確かにバックパックがデカすぎて干渉し肩が回らないのが残念な点ですよね。
      引き出し式の関節ですか、そのギミック是非とも採用してもらいたいですね。
      ver.kaの方がどの様な可動域になってくるのか今から楽しみな点ですな。
      バンダイの公式情報によると肩部の関節は複数の可動軸により広い可動域を確保していると書いてあるので楽しみですが、肩はどうしてもバックパックに干渉してしまう様に見えます。
      どの様なギミックを盛り込んでくるのか今からとても楽しみですね!
      自分だけのガンダムチーム!とても良い響きですな。並べたらとっても壮観でしょうね。
      デルタプラスとビルドガンダムMk2ですか!どちらも魅力的な機体で作るのがとても楽しそう、私も作りたいガンプラが沢山あって悩ましいです。

  • フルアーマーZZよりも強化型ZZの方が先にプレバン限定で出そうな予感がします。
    バックパックが更に巨大化して、ますます稼働範囲を狭める予感が…
    まあ出たら出たで買いますけどね。
    それでは、また。

    • フルアーマーZZとかはHi-ニューガンダムの時の様に独特のアレンジが入ると面白そうですね。
      ただデカールが水転写だと私の場合、大変な事になりそうなので心配です。
      結構バリエーションが沢山でそうな予感もするので色々な角度からZZを楽しめそうで発売が待ち遠しいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。