水の星に愛をこめて カミーユが男の名前でなんで悪いんだ!俺は男だよ! MG ガンダムMk-Ⅱ Ver2.0

スポンサーリンク

はい!タイトルに特に意味はありませんが、機動戦士Zガンダムっぽくしてみました(笑)

今日のガンプラプラネットは 機動戦士Zガンダムからカミーユの初期の機体ガンダムMk-Ⅱです。
MG ガンダムMk-Ⅱといってもver2.0の方になります。
また懐かしいシリーズからの機体になりますが、このガンダムマーク2はMG、PG、RG、HGと多彩なグレードで発売されているMSになります。

私にとってはRGの白と黒に続く3体目のキットになりますが、実は旧ブログを始める以前に組んだガンプラでしてせっかく組んだガンプラなのでやっぱりアップロードしておきたいなと、そういう気持ちからこのMSを選びました。

結構古いガンプラではありますが、実際とっても良く出来た優秀なガンプラなので、もしよろしければご覧頂ければなと思います。(おすすめですよ、これは)

MG ガンダムMk-Ⅱ ver2.0に入る前に、先月の新作ガンプラアップロードアンケートに投票頂き誠にありがとうございました。

2017年9月新作ガンプラ アップロード投票アンケート

  • MG 1/100 ダブルゼータガンダム Ver.ka (59%, 37 Votes)
  • HGBF 1/144 ういにんぐふみな (38%, 24 Votes)
  • HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型 (3%, 2 Votes)
  • HGBC 1/144 ガンダムライトニングブラックウォーリア (0%, 0 Votes)

Total Voters: 63

読み込み中 ... 読み込み中 ...

結果はMG ダブルゼータガンダム ver.kaが1位という事になりました。
2位の「ういにんぐふみな」の方も予想外というかダブルゼータに迫る勢いがあったようにも思います。
もう少し期間がながければどうなったか分からなかったですね。

アンケートを参考にして9月のMG ZZガンダム ver.kaを購入してアップロードしますので、よろしければご覧頂ければ嬉しく思います。
重ね重ね言ってしまいますが、アンケートの投票誠にありがとうございました。とっても参考になりました。

それでは今日のガンプラプラネット MG ガンダムMk-Ⅱ ver2.0いきたいと思います。

ガンダムMk2 ver2.0
古いキットですがとっても出来が良いです。
RGも組みましたがMGはサイズが大きい分、保持力、動かし易さなんかはこちらの方が個人的に上だと思います。

登場アニメ 機動戦士Zガンダム
発売日  2005年10月21日
価格(定価)  4320円 (税込)
グレード MG マスターグレード
組立方法 スミ入れ、部分塗装、簡単フィニッシュ

製作時間が記載していないモノは昔組んだキットなので製作時間が不明と思ってもらえればと思います。

ランナー16枚に加えてポリキャップ1枚、メッシュパイプ、リード線。
ホイルシール、マーキングシール、ガンダムデカールが付属。
メッシュパイプは動力線の再現に使用。
リード線はスタンドにメンテナンスフィギュアを飾る時に使用。
(スタンドはアクションベースの様なモノではなく発進時のベースのモノなので、今回は掲載していません。)

説明書にはガンダムMk2 のガンプラの歴史が載っています。
ただRGのこの後になるので載っていません。

旧プラなんかもあるので見応えがあります。
年数を追うごとにガンプラが洗練されていっているのが分かります。

MG ガンダムMk-Ⅱ ver2.0

MG GUNDAM Mk-Ⅱ ver2.0に関してはスミ入れと少しだけ部分塗装をしています。
部分塗装は胸の両サイドの蛍光グリーン。確かシールが付属していなかった為。

顔なんかはスミ入れ無しだと真っ白になります。

フロントスカートのダクト部分なんかも真っ白なのでスミ入れしています。
靴のくるぶしの部分もガンダムマーカーでちょい塗りしています。

当時はスミ入れ流し込みペンが無かったのでスミ入れに苦労した記憶が蘇ります。

ガンダムデカールも程よいデザインになっていて良い感じだと思います。

動力パイプ(メッシュパイプ使用部)

膝の裏とカカトの上にメッシュパイプ使用。
カカトの上の部分は外装で隠れてしまっていますがメッシュパイプが使用されています。

バックパックの両サイドにもメッシュパイプを使用。
動力線をうまく再現出来ています。

可動範囲

 

公式設定上ムーバブルフレームが採用されているので、そのおかげもあって可動域は広くなっています。

脇は上方に引き上げ可能。
脚が一番ムーバブルフレームの恩恵が高いですね。

つま先もかなり上方に向きます。

武器装備

ビームライフル、シールド、ハイパーバズーカ、バルカンポッド装備。
フル装備状態。

バルカンポッドなんかは時代を感じますね。
最近のMSは頭部に内蔵されているのが殆どですからね。

ハイパーバズーカは腰にマウント。

ビームサーベルはバックパックに装着されています。

 

ビームライフル

エネルギーパックを使用する為、本体からのエネルギー供給は行われない。
武器として独立した装備になっている。
エネルギー消費量は射撃の回数やビームの威力によって変動。

オーソドックスな外見のビームライフル。

無骨な感じのガンダムMk2に良く似合うデザインのライフルです。

 

シールド

表面にアンチビームコーティングが施されており2~3回ならビーム砲の直撃も防御する事が出来る。

 

バルカンポッド

外付けのバルカンポッド。

このバルカンポッドは時代を感じますな。
逆に今の時代に斬新さを感じなくもないです。

 

ビームサーベル

ムーバブルフレームのおかげで、背中まで手が届く。

ピンクのエフェクトが2本付属。

 

ハイパーバズーカ

炸裂の威力はRX78のモノと同程度だが近接戦では砲身を打突に転用する事も可能。

ちなみに伸縮はしません。

 

ギミック

コックピットハッチ開閉。

パカッと赤い部分が開くだけのシンプルさ。

バズーカのマウントは腰裏部分が開閉。

 

機体解説

RX-178 ガンダムMk-Ⅱは地球連邦軍によって継続的に研究開発されていたRX-78 ガンダムの実質的な後継機であり
0080年代前半に実施されたガンダム開発計画とは全く異なる系譜に属する機体である。

ガンダムMk-Ⅱはエゥーゴに運用されアナハイムエレクトロニクス社に整備されることによって、その真価を発揮した。

アーガマ部隊の台所事情によって多様な局面に投入された事が、この機体とムーバブルフレームの構造の優秀さを実証し、先行していたZプロジェクトそのものに多大な影響を与えた。

 

アクション

 

このキットは6,7年前に組んだモノですが関節類のヘタリが未だにありません。
あまり動かしていないというのもあるかもしれませんが、優秀だといえるでしょう。

今回のmk2はエゥーゴ仕様ですがティターンズ仕様の黒いガンダムも好きなんですよね。
黒い方が悪そうでカッコ良さの点では少し上だったりして。

映画版 新訳Zガンダムは観たのですが、TV版と結末が違うようですね。
冨野監督のやる事は時々分からなくなることがあります。
結末を変えてしまうとその後のZZのストーリーに影響が出る事になると思うのですが。

組んで長い事触っていなかったガンプラを久しぶりに触りましたが、いいモノですな。
たまには出して飾るのも楽しいモノです。

 

前回はガンダムMk-Ⅲを組みましたが、かなり違いあり一緒に並べてみるのも面白いです。
Mk-Ⅱは厳つい顔立ちでマッシブなプロポーションなのでとても好きなデザインです。
初登場からかなりの年月が経っていますが最新のデザインのガンダムにも引けを取らないカッコ良さがあると思います。

 

 

まとめ

MG ガンダムMk-Ⅱ ver2.0
組んでからかなり時間が経ち、永い眠りから目覚めさせたガンプラでしたが、関節類が全然ヘタっていなかった事に驚きました。
筋肉隆々といったプロポーションで顔も厳つくてカッコいいガンダムです。
今、組んでみても十分楽しめるガンプラです。とってもおすすめ!

ティターンズ仕様も時間があれば買ってみたいです。
顔はスミ入れしないと本当に真っ白なんで、顔をスミ入れするだけでも全然違ってくると思います。

ZシリーズのMGはver2.0がそこそこ発売されているので完成度の高いモノが多くて嬉しいですね。

自分で組んだガンプラを久しぶりに触るのはとても楽しかったので、機会があればご自分の過去作なんかも久しぶりに触ってみるのもオススメです。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう!

スポンサーリンク








4 件のコメント

  • アップお疲れ様です!
    マークIIIに続いてIIということで
    比較してみると本当に同じシリーズなのかと思うほど
    機体デザインコンセプトは別物ですね。
    それほどカミーユの設計思想の影響は大きかったのかなとか
    当時のMS開発背景を想像してしまいます。
    キットとしては大分古い物になるので
    そろそろVer.Kaが出る可能性もあるのかな?

    • ありがとうございます。
      ガンダムMK-3とMK-2ではデザインがかなり違い並べてみると、とても面白いです。
      今丁度2体並べて飾っていますがMK-3の方が全長が長い事が分かり、なんとも不思議な感じがしています。
      MK-2の飛行ユニットが合体するパーツも発売されていた様な気もするんですが、名前が思い出せないですね。
      あのパーツなんかも別売りで売っていたら欲しいなと思いました。
      ver.kaですか、考えた事もなかったですけど、出たらめっちゃカッコよくなりそうですね。
      ver3.0が出ているのはRX78だけだし、ver.kaが出たら嬉しいですけど、ZZが出る位なので希望がある様な気もします。
      久しぶりに触ったガンプラでしたが、あらためてZガンダムに登場するMSの魅力を再認識出来たような気がしました。

  • MG Mk2はとても良いキット…と昔だれかに聞いた事があります。
    確かに良いキットですね!

    私は一生懸命にシナンジュを作ってパチ組まで終わらせたけどシナンジュにつや消しぶっ掛けるか悩んでおります。
    面倒だけどフレームっぽい所は艶消しで外装は艶だしコンパウンドとかやってみようかなぁ…

    • ガンダムMK2は発売から結構な時間が経っていますが、今でも全然戦える潜在的な魅力を持っていると思います。
      プラの色合いなんかも真っ白ではなく少し薄い緑が入っている様な綺麗な白だしカッコいいです。
      黒いMK2もいつか欲しいと思いました。
      シナンジュ作っているんですね。
      シナンジュはツヤツヤで仕上げている作例も結構ありますよね。
      もちろん艶消しもカッコいいですが、やっぱり自分の直感で好きな様に作るのが良いですよね。
      ガンダムーンさん独特の個性あるシナンジュが出来上がりそうですね。
      ガンプラは自由なので誰に何を言われようと自分の好きな様に作るのが一番カッコ良くなるんじゃないでしょうか。
      世界で1つだけのガンダムーンさんのシナンジュはきっとカッコいいんだろうな~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。