HGUC ガンダムAN-01 トリスタン

スポンサーリンク

先週の中頃からですが、当サイト「ガンプラ プラネット」をリニューアルしました。
ガンプラ プラネットを見て下さった事がある方は急にサイトデザインが変更になったので少しビックリしたかもしれないですが、サイトを立ち上げた当初から慣れてきたらレイアウトを変更するつもりでいました。

以前までのレイアウトはシンプルで初心者でも使い易いとても良いレイアウトだったのですが、もう少しビジュアル的に変わったサイトにしたいという思いがあったのと、もっと記事が増えてきてからリニューアルするより早めにやっておいた方が設定などが多少スムーズにいくかもという気持ちもありこのタイミングで新しくリニューアルした次第です。

アニメーション等の色々な機能があり今までよりも出来る事が多くなったのですが、まだまだ使いこなせていないので
少しづつではありますが、勉強して読みやすい記事に出来ればいいなと思っているので、どうぞよろしくお願い致します。

2017年6月10日 HGUC ガンダムAN-01 トリスタンが発売されました。
今回は新作キットのHGUCトリスタン 製作
という事で早速組んでいこうと思います。

パッケージはとてもカッコいいです。
トワイライトアクシズというシリーズからのMS ガンダムトリスタン。

登場アニメ  機動戦士ガンダム トワイライトアクシズ
発売日  2017年6月10日
価格(定価)  1620円
グレード  HGUC
組立方法  スミ入れ 簡単フィニッシュ
製作時間  約4時間

デザイン的にはとてもシンプルです。
関節類でアレックスからの流用のパーツがあるとの事。
その他、外装に関しては新規という事です。

ビームライフルに関してはHGUC νガンダムとデザインが同じですが、νガンダムのビームライフルの方が色分けが細かいです。

ランナーはポリキャップとビームサーベルエフェクトを含めて7枚。
加えて色分け用のシールが1枚付属します。

今回から少しでも読み易い様に目次を付けてみましたので、よかったら使ってみてください。

 

HGUC AN-01 ガンダム トリスタン

まず色分けについてですが両脚の黒いラインとツインアイ、あとは顔の前後の蛍光グリーンの部分、バックパックの蛍光グリーン、顔のグリーンはメインカメラなのかもしれないですね。

 

関節がアレックスからの流用という事ですが、デザイン的には思ったより良い感じです。
というか結構好みかな。

ただ可動の方はというと流石に少し厳しいです。
その辺りは可動編で記述します。

バックパックはガンダムMK2に少し似ているかな。

顔は結構なイケメンだと思います。
全体的に合わせ目が気になりますね。

頭部の横と足首のガード部分、両手両脚の太もも正面に思いっきり合わせ目があります。

私は塗装しないのですが、塗装する人は合わせ目を消せるので気にならないかもしれないですね。

 

可動範囲

可動域はかなり狭いです。
両腕は何故かここまでしか上がりません。
腕のジョイント部分を切り取り加工すれば、もっと可動範囲が上がりそうです。

腕も90度位までしか曲がらないです。
現代の基準からすると、ちょっと厳しいですね。

脚は100度位かな。
フロントスカートは腰に当たって殆ど動きません。

首は上下左右に自由に動きます。
左右の開脚はこれだけしか開きません。
一応ボールジョイントになってはいますがもう少し開いてほしかった。

腰の回転はこのままだと、赤いコックピットハッチが腰の溝にかっちりハマって回りません。

少し上に持ち上げてやると回せます。
なので回らない事はないです。

 

武装装着

ビームライフルとシールドを装備させるとこんな感じ。
スタンダードなガンダム。
両肩は黄色で部分塗装すると良いかもしれません。

シールドの下の方のブルーはシール。

ビームライフルは真っ白。
デザインはνガンダムとほぼ同じ。
νガンダムの時は上側半分の青い部分が別パーツだったんですよね。
何故か退化。

リヤスカートの中央部分は赤で部分塗装すると良い感じ。

 

ビームサーベル

形状が似ているがガンダムMK2の専用兵器と同一かは不明。

ビームサーベルはエフェクトが付いていて良かったです。
1本丸ごとプラだったら塗装が必須ですからね。

 

 

ビームライフル

 

トリスタン専用の長砲身大型ビームライフル。
外付け式エネルギー供給システムのEパック方式ではなく、ライフル自体に直接エネルギーを内蔵する仕様。

HGUC νガンダムのビームライフルを装備させてみました。
こっちはきっちり色分けされてますね。
なぜ出来なかったのか、コストダウンかな。

ビームライフルの持ち手は少しふらつきます。

シールド

トリスタン専用に開発されたシールド。
接近戦でも防御武装でもあるが、遠距離からのビーム攻撃を防ぐ汎用性も優れている。

シールドはデザイン的にGP01に少し似ている様な気がします。

 

60mm頭部バルカン砲

スタンダードなバルカン砲、ガンダム系には大体付いてますな。

 

 

余剰武器

NT-1 アレックス用の武器でしょうか。
付属していました。
ただ説明書には組立方法が書いてないので、あくまで余りのおまけ武器という事でしょう。

こっちの武器の方が好きかも。

嬉しいおまけといったところ。

 

アクション

地球連邦軍のニュータイプ専用機「ガンダムNT-1アレックス」をベースにガンダム系だけではなく随所に様々なモビルスーツのジャンクパーツなどを流用。
頭部とランドセル、胸部、腰部、足裏のスラスター等は新造されている。

レトロな雰囲気のガンダムが好きな人には良いのかもしれないですね。
私は結構好きなデザインです。

アニメの方も早く観てみたいです。
いつ放映されるんでしょうね。

塗装出来る人はカッコよく作れるんでしょうね。

ライバル機とかどんな感じになるんでしょうか。
ザク系になるのかな、やっぱり。

まとめ

HGUC ガンダム AN-01 トリスタン

購入する前は少し心配な面もありましたが、実際に組んでみたら中々カッコ良かったです。
ただ関節類がガンダムNT-1アレックスからの流用という事で可動域がとても狭いです。

設定上もアレックスをベースにしているという事みたいですが、関節類まで同じという事に拘らなくても良かったという気がします。
外装は新規という事もあり色分けは標準的なHGですが、合わせ目も多いのが気になりました。

 

個人的な感想はカッコいいガンダムだと思います。
ただ塗装改修が出来る上級者向けのキットという印象を受けました。

RE/100等で出してくれてたら、なんて事も少し思いましたが金額的にも安いので気になる人は試してみても良いかもしれないですね。

それではまた次回の更新でお会いしましょう!

 

 

スポンサーリンク




8 件のコメント

  • サイトリニューアルお疲れさまです!
    凄く凝った作りになりましたね~。

    トリスタンは自分も結構好みのデザインです。
    このキットもガチ勢がいじったら化けそうですね。

    新旧金型の組み合わせのためか
    フェイスに比べてボディのディティールや
    モールドに差が有るように感じるので
    その辺を突き詰めていったらとても引き締まると感じました。
    自分にはそんな技術はないですが(;´∀`)

    トワイライトアクシズはどうやらネット配信のみのようですね。
    サンダーボルトと同じような感じなのかな。

    サンボルは自分はまだ観てないのですが
    出来ればDVDにしてもらえると
    買うなりレンタルするなりしたいんですが
    どうなるんでしょうね。

    PVを見る限りかなり期待出来そうで
    絶対に観たいと思っています。

    • まだ半年も経っていないのですが、少し早めにリニューアルしました。
      設定やコードの使い方等がまだ分からないので少しづつ慣れていこうと思います。
      日々勉強ですね。

      トリスタンは上級者の人が作ったら、かなりカッコよくなりそうだと思いました。
      スジ堀りとかやったらかなり良くなりそうですね。
      気になった所は可動域が狭くてあまり動かない所でした、今の基準からするとビックリするくらい狭いです。
      あとは部分塗装するだけでも結構良くなりそうな、潜在的な魅力をもったキットという感じですね。

      トワイライトアクシズはネット配信のみなんですか。
      視聴率が良ければDVDで出してもらえるかもしれませんね。私も楽しみです。
      やっぱり宇宙世紀モノは良いですね!

      サンダーボルトDVDレンタルして観ましたけど、凄く面白かったです!
      1時間で終わるので観易いし、内容も大人向けで色々考えさせられる様な部分もあって良かったですよ。
      でゅかさんにも是非観てもらいたいおススメのガンダムです。

  • 初めまして。
    つい先日からこちらのサイトを見つけて、楽しませてもらってます。
    自分はリニューアルされた後から見させていただいてるのですが、非常に見やすくて、個人的に大好きです。
    かくいう自分も最近、作ったガンプラを撮影して投稿するブログを始めたのですが、まだまだ文章力がなくつたないものなので、ししまるさんの書き方を勝手に参考にしようと思っています^^;
    話は変わってトリスタンですが、自分が最近アレックスを作ったということもあって結構注目してました。
    見た目はなんというか宇宙世紀らしさがあって僕も好きです^^
    プラの関節部分はもう少しなんとか出来なかったかなと僕も思います。ですがまあ飾っておくには問題はないのかなとも思いますし、後継機が出たらそれに機体しようかなとも思います。
    長文になってしまい申し訳ありません。
    今後も楽しく見させていただきます!!

    • ちくりんさん、はじめまして。
      なんという温かいお言葉ありがとうございます、とても嬉しいです!
      ブログ始められたんですね、時間は掛かりますが自分の作ったガンプラを記録していくという意味でも
      写真撮影して記事を書くって楽しいですよね。
      私の記事は全然参考にならないと思いますが、その様なお言葉をもらえるとはとても光栄です。
      サイト始めてよかったなんて思ってしまいました^^

      ちくりんさん、アレックス作られたんですか!
      少し前に発売されたキットも素晴らしいモノが沢山ありますよね。
      良キットが過去のモノとして埋もれてしまうのはもったいないですもんね。
      私もいずれ昔のキットにも挑戦してみたいと思います。
      トリスタン、関節類は残念な部分ではありますが、確かに飾るのは立ち姿が多いのでそんなに気にはならないですよね^^

      コメントありがとうございます、とても嬉しいです!

  • リニューアルいいですね~!
    この感じはワードプレスですよね、動きがあるテーマもいいなーと思っています。

    それにしても作るペースが早い…
    私はまだガンダムヴィダールが完成してませんw

    • はい、ワードプレスでございますw
      コードやら難しくて書き換えたりするのが大変なので早く慣れないといけないのですが
      新しいレイアウトに早く変えておいた方が後々楽かもと思い早めに変えました。
      ガンダムーンさんの所みたいに自分でカスタマイズ出来るようになりたいです。

      ガンプラは仕事終わって帰ってきてから睡眠時間削って夜な夜な必死に組んでいますw
      でもそれも楽しいんですけどね。

      私もヴィダールも組みたいですが、積プラ数が多くていつになる事やら。
      ガンダムーンさんのヴィダールきっとカッコよくなるんだろうな~^^

  • 初感想です。ガンダムトリスタン、友達は酷評していましたが自分は気に入りました!確かに作ってる時何年前かのキットを作ってるような気分になりました(笑。でも、普段パチ組みまでしかやらない自分が墨入れまでがっつりやるほどに作り甲斐のあるキットでした!そのおかげでより愛着が湧きましたし(笑。

    • リンリリンさん、はじめまして。
      HGUC トリスタンは実際に組んでみるまで私も心配だったんですが、組み上がってみるとこれがそんなに悪くなくてビックリしました。リンリリンさんの言われる通り確かに組立中は古さを感じるところがありますね(笑)
      外装は新規という事なので完成したらカッコよくて満足できるガンダムになりますよね。
      関節に関しては残念なところではありますが、映像の方が楽しみになる出来でした。
      トリスタン、がっつりスミ入れまでされましたか!私と同じですね^^
      なんだかバンダイさんが、あえて手を入れる楽しみを残して発売されたのかもとか逆に思ってしまいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。 以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。 ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。 塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。 老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。 まだ若いサイトですがどうぞよろしくお願いします。