Forza Motorsport 7 アーリーアクセスで少しだけ早くプレイ出来た、カーシミュレーター。

スポンサーリンク

うちのサイトはガンプラをメインにしたサイトです。
しかし今日は実験的にゲームのレビューを掲載する事にしてみました。
(ガンプラだと思っていた方ごめんなさい、時間が足りなくてガンプラが組めなかった事も理由です)
ガンプラプラネットを開設してから早9か月。
アンケートを追加してみたり、サイトのデザインを変えてみたり色々試行錯誤しながら運営してきました。
やっぱりどうしても少しマンネリ気味になってしまう事がいつも頭によぎっていて、そういう状態を打破したいという気持ちもいつも持っていました。
やっぱり自分が書ける記事という事になると好きな事になってくると思うのです。
たまに書くのですが私はゲームが好きで色々なハードも持っていますし新作ゲームなんかは結構遊ぶ方でして、ゲーム系の記事なら結構書けると思いあくまでも実験的に記事のバリエーションを増やしてみるという意味も込めて今回ゲームレビューを書いてみます。

当サイトはガンプラを見に来てくれる人が殆どだと思うのですが、ゲーム系のレビューが一体どのくらい見てもらえるモノなのかという事も前々から気になっていたという事もあり、今回突然ですがゲームの記事を書きます。時間が足りなくてガンプラ組めなかった事もありますが本当にごめんなさい。
ゲームが好きな人がガンプラに興味を持ってくれたりその逆もあったりなんかしたら嬉しいのですが、そんな奇跡が起きたらいいな~なんて少し思ったり。
ただ何度も言いますがガンプラメインのサイトなので今後ゲームがメインになっていくという事はないと思います。ゲーム系の記事のアクセス数がガンプラを超えてくるようであれば新サイトをもう一つ開設してみるとかも色々考えてはいますので温かい目で見て下さると幸いです。

今回書く記事はレースゲームの「Forza motorsport 7」 というゲームです。
アルティメットエディションを購入した方はアーリーアクセスが適用されているので正式発売日の2017年10月3日よりも早くプレイ出来ます。

Forza Motorsport 7ってどんなゲーム?

 

マイクロソフトから発売されているリアル系レースゲーム。
シリーズで7作目となる人気シリーズではあるのですが、6作目まではxbox系で発売されてきました。

今回の7作目からはPCとxbox oneでの発売となりPC版ではハイスペックならではの美しいグラフィックと幅広いコントローラーに対応される事になりました。
私はPC版で遊んでいるのでPC版での記事になりますがxbox one版でも内容は殆ど変わらないはずです。

レースゲームといえばグランツーリスモシリーズが有名です。
グランツーリスモシリーズは圧倒的な人気を誇り他の追随を許さない一人勝ち状態でした。
そこで登場してきたのがForzaシリーズです。

グランツーリスモシリーズは収録車種、コース共に物凄い数を収録してきて満足度の高さを維持してきましたが、
やはり一人勝ち状態が続くと製作側のエゴの様なモノが出てきてしまい、挙動が少しおかしいとか、エンジン音が製作側だけで満足してしまってユーザーの声が反映されない、メーカーが嫌がるから車の外観の破損表現をしないなどの事も起こってきてしまうのです。

なのでこのForza Motorsportsシリーズの様な対抗馬が現れる事はレースゲームにとっても良い事だと思います。
現在は他にProject Carsというシリーズとアセットコルサなんていうシリーズも登場してきているので今後はメーカー同士で良いモノを磨き上げるような相乗効果が表れてくれると嬉しいですね。

Forza Motorsport 7の特徴

 

収録車種 700車種以上(今後DLCで追加予定)
ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、日本車77台、他有名メーカー多数。

収録コース 30ロケーション 200コース以上。
中でも鈴鹿サーキットが入っているのが嬉しい所。
バイクレース用のシケインが追加されたレイアウトも収録されています。

スポンサーリンク


変化するコースコンディション、雨や時間の経過が再現されています。
雨で水たまりに入るとハンドルが取られるハイドロプレーニング現象も再現されています。

ユーザーが製作したカーデザインをダウンロードして適用出来る。
中でもこの機能はとても大きいです。
他のレースゲームにはない特徴的な機能。
職人さんが作ったカーデザインを無料で自分の車に適用出来ます。
勿論自分で新規デザインを作りアップロードして他のユーザーに提供する事も可能。
中には痛車といわれるユニークなデザインが見つかる事も。

PC版はPS4用のハンドルコントローラーも使用可能

今回大きな嬉しい点はPS4でしか使えなかったハンドルコントローラーがPC版では使用可能です。
今まではxboxではPS4のハンドルコントローラーが使用できなかったのですが、PC版ではG29、DFGT等のPS4でしか使えなかったハンコンも使用可能です。
xbox用とPS4用で2つもハンコンを買うのはどうしても躊躇してしまいますよね。
ゲームパッドもPS4のデュアルショック4とxboxコントローラーが使用可能。

ちなみに私はロジクールのG29を使用しています。
GTスポーツではDFGTが使用できなくなったので新しく買いました。

 

ハンコンはフォースフィードバックが付いてるものがおすすめです。
路面の状態がハンドルを通じて感じられるのであるとないとでは全く楽しさが違ってきます。
フォースフィードバックが付いていないモノはとても安いのですが楽しさが段違いなのでオススメ出来ません。

G29とT300 はPS4で使用可能でグランツーリスモスポーツに公式対応しているのでPS4とPCで今後使用していきたい人におすすめです。
DFGTは昔1万五千円で購入出来たのですが、PS4に対応していないのでPCゲームしかやらない人なら選択肢にはいると思います。ただPCゲームでも対応していないソフトもあるので注意して下さい。

xbox anywherとは

Forza motorsports7はxbox anywherというシステムに対応しています。
これはPC版かxbox版のどちらかを持っていれば、どちらのハードにもインストールして遊べるという機能です。
ダウンロード版にしか対応していない為パッケージ版には対応していませんので購入時には注意してください。
アカウントもxbox版のアカウントをPCのアカウントに紐付けする必要があります。

PC版推奨スペック

OS windows10専用 DirectX 12
メモリ 8GB
CPU i5 4460 3.2Ghz
グラフィックカード GTX670 or GTX1050 Ti or RX560

windows10専用です。
更に画像の設定をウルトラ設定まで上げるとなるとi7 6770k+GTX1080があたりが必要になってくるでしょう。

うちのPCはフルHDで6770kとGTX1080で最高設定の常時60FPSで安定しています。
4kにするにはGTX1080では性能が足りない様です。

PCで遊ぶ人は体験版が出ているのでそれで動くか確認してからの方が無難です。

挙動、FFB

車の挙動に関してですが私はサーキットでレースしたことがなくおまけにマイカーがVoxyというミニバンなのでリアルかどうかはハッキリ明言出来ないのですが、シミュレーション系としてとても面白いと思います。

 

 




スポンサーリンク




6 件のコメント

  • PCゲームは殆どやらないので
    今回レビュー記事を見てみてとても新鮮でした。
    今のレースゲームは物凄く進化しているんですね。
    こんな凄い映像美でハンドルコントローラー使ってプレイしたら
    本当に気持ちが良さそうですね!
    自分はどちらかというと車に疎いほうで
    レースゲームは本格的なものをやった事があまりないんですが
    一度味わってみたいかもと思いました。
    PCではスペックが恐らく足りないので
    PS4でも出来るような敷居の低いものが出たら挑戦してみたいかも。

    • 今回はゲーム記事にしてしまいました、やっぱり名前がガンプラプラネットなんでガンプラじゃないとしっくりこないかな、なんて思いましたがゲームが好きな人がガンプラの記事を見に来てくれたらいいな、なんて気持ちもあり書いてみました。
      最近のゲームはグラフィックも凄いですが車の挙動なんかもかなりリアルに作られていて凄いので機会があれば遊んでみてほしいと思いました。
      PS4だとやっぱりグランツーリスモですね。ハマる人はハマりますよ。
      フォースフィードバックの付いたハンドルコントローラーがあると凄く面白いです。
      次回からはまたガンプラの記事に戻る予定です。
      ガンプラも沢山発売されるので色々なモノを今後も作っていきたいです。

  • ししまるさんこんにちは
    今回はいつもと趣向が違ってゲームの記事ですか。私もガンプラだけでなくゲームも大好きなので楽しく見させて貰いました。

    前ブログではガンプラだけでなくゲームやししまるさんの日常なんかもちょっとずつありましたし、こうやって少しづつ少しづつ、よりししまるさんらしいサイトになっていくんだと思います。

    因みに私のお気に入りは食堂の話とRGマークⅡ発売延期の時の話でした(^ ^)

    • こんにちは、しんさん。
      おお、しんさんもゲーム好きとは嬉しいです。趣味が同じって良いモノですね。
      私にとってゲームは日常では体験できない様な事を疑似体験させてもらえる所が好きなんです。
      CGとかを見るのも好きで映画とか見るだけより自分で動かせるというのも楽しいと感じる点です。
      懐かしい、食堂の話、覚えて下さっていたとは(笑) 
      あの食堂のおばさん、今でも大盛にしてくれるんでなんだかいつも得した気分になってます。
      RGガンダムMK2のあの時は急な発売日変更がありましたよね、私も少し暴走して書いてしまいましたが、今読み返してみると自分でも少し笑ってしまいます(笑)
      これからもししまるらしいサイトが出来る様に試行錯誤しながらも頑張ります。
      ガンプラプラネットを読んでもらえてとても嬉しいです。
      世の中にはガンプラのサイトも良いサイトが沢山ある中、私なりにも他の素晴らしいサイトに埋もれてしまわない様に今後とも頑張りたいです。

  • こんにちは、ししまるさん
    私はゲームは大好きだったのですが、環境と資金の問題で2015年から時間が進んでいませんw。もともと古いゲームばかりやっていましたしね。DS中期に一人で500円くらいのGBAソフトに熱中していました。(20本くらい)
    最新のゲームは色々な面で驚かされますね。特に画質が良すぎて本物かと思ってしまいました。少し前なら画質の予告詐欺はよくありましたが、これがプレイ画面というのが驚きです。プレイしてみたいと思いますが、ゲームは初期投資が高くていつも迷ってしまいます。

    追記
    こういうゲームの記事もいいと思いますよ。「ガンプラは自由だ」って言葉もありますしね(絶対意味が違う)

    • アサギリさん、こんにちは。
      おお、アサギリさんもゲーム好きなんですね!ゲームっていいですよね。コストパフォーマンスが高いという点においても優れていますもんね。
      遊びに出かけたりすると1日でゲーム1本分は出費するのに対してゲームだと1本で50時間近く遊べるので、そういう所も好きな理由です。
      2015年からゲーム止まっているんですか、2年でもゲームの進化は凄いですから今のゲームやると驚くようなところもあるかもしれないですね。
      DSでGBAのソフトですか、良いですよね~昔のソフトも味があって今でもたまにやりたくなってしまいそう。
      私も3dsにファミコンのマリオシリーズ1,2,3をセールの時に買ってインストールしてあります。
      レトロゲームのBGMなんかも結構、癒されたりして魅力的ですから。
      最近のゲームの進化は凄いですよね、正に実写と見間違えてしまうくらいのグラフィックのソフトもあるしVRなんかも値段が下がってスペック的にも追いついてきたら体験したいな、なんて思ったりしてます。
      ガンプラのサイトでゲームの記事を書いて失敗してしまったかもなんて少し思っていたのでそのように言って貰えて、とても嬉しいです。
      ガンプラは自由!正にその通りですな、今後とも試行錯誤しながらもなんとか見てもらえる様に頑張ってサイトを運営していけるよう頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ししまる

    ガンプラ プラネット管理人「ししまる」と申します。
    以前アメブロで「しゅう」というハンドルネームで「まったりガンプラ製作日記」というブログを運営していました。この度、心機一転して新しいサイト、ガンプラ プラネットを立ち上げました。

    ガンプラが好きでグレード問わず、色々な種類のガンプラを作っています。
    塗装、改修等は出来ないのですが、自分なりに簡単フィニッシュで楽しんでいます。
    老若男女問わず色々な人に見てもらえる様なサイトになれたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。